No.0068 セルロースファイバーや複層サッシの断熱効果で光熱費を削減(一戸建て)|リフォーム・注文住宅ならLOHAS studio(ロハススタジオ)

LINE友だち追加

文字サイズ

  • 標準サイズ
  • プラス
  • ロハススタジオについて
  • 施工事例
  • 店舗情報
  • お問い合わせ

住宅リフォームTOP施工事例No.0068 セルロースファイバーや複層サッシの断熱効果で光熱費を削減(一戸建て)

施工事例 CASE

No.0068セルロースファイバーや複層サッシの断熱効果で光熱費を削減(一戸建て)

セルロースファイバーや複層サッシの断熱効果で光熱費を削減(一戸建て)

Yahoo!ブックマークに登録
  • LDKの様子
  • 洋室の様子
  • ガラスブロックが光を通す洗面の様子
  • 玄関の様子
  • トイレの様子

物件データ

建物種別 戸建(自宅) 間取り -
施工費用 27,000,000円 工期 120日間
築年数 30年 施工面積 150m²
物件面積 - 施工先住所 千葉県千葉市
邸名 Hさま邸 家族構成 大人2人,子ども1人
採用した商品 -

家づくりのご要望・目的

既存のお家は部屋数があるが一つひとつ狭くて有効活用ができていませんでした。そして家全体が薄暗く、築年数も30年になり耐震性にも不安がありました。
今回のリフォームでは、構造のみを残しスケルトン状態にして耐震補強を行いました。
また、断熱材セルロースファイバーと複層サッシで、家全体の断熱性と気密性の向上をはかり、1年を通して冷暖房効率の良い家に変りました。

ビフォー・アフター

リフォーム前の様子
before

after

壁と天井には全て珪藻土を施工し、床には無垢フローリングを。調湿効果のある自然素材を多用し、いつでも快適な空間になりました。珪藻土が室内の湿度を調節するので、夏場でもエアコンをほとんど使うことなく快適に過ごせます。また、断熱効果もあり、冬は、1Fリビングは石油ストーブ1台で過ごせ、冬の間に購入した灯油の量は、2缶(1缶18リットル)のみとのことです。

耐震上、抜くことができなかった壁も飾り棚やデスクにすることで動線的にも良く、デザインのポイントにもなっています。

各ポイント

スタディールームの様子
家族全員の趣味の部屋、スタディールーム
キッチンの様子
リフォーム後のオープンキッチン
階段の様子
窓をつけて明るくなった階段
廊下の様子
ガラスブロックや丸窓で光が差し込む明るい廊下
洗面室の様子
朝の忙しい時間でも、家族みんなでゆったりと身支度ができる広々とした洗面室
リビングの様子
1Fリビング以外に関しては、各部屋の冷暖房をエアコン(電気)でまかなっていますが、家全体の断熱性能が上がった効果もあり、冬場の電気代は、1月から3月の3ヵ月で15,000円も削減できたとのことです。
使用した主な自然素材 珪藻土
無垢材
断熱材セルロースファイバー
こだわり・テーマ
施工部位

PAGE TOP

  • お問い合わせ
  • カタログのご請求
  • 見学ご希望の方

0120-19-5955 電話受付時間 9:00-19:00 年中無休

お気に入り事例を見る

  • twitter
  • facebook
  • google+

OKUTA

SSL Certificate

Copyright© OKUTA CORPORATION All Rights Reserved.