No.0071 古民家の魅力を引き出すオール電化リフォーム(一戸建て)|リフォーム・注文住宅ならLOHAS studio(ロハススタジオ)

LINE友だち追加

文字サイズ

  • 標準サイズ
  • プラス
  • ロハススタジオについて
  • 施工事例
  • 店舗情報
  • お問い合わせ

住宅リフォームTOP施工事例No.0071 古民家の魅力を引き出すオール電化リフォーム(一戸建て)

施工事例 CASE

No.0071古民家の魅力を引き出すオール電化リフォーム(一戸建て)

古民家の魅力を引き出すオール電化リフォーム:オール電化リフォーム(一戸建て)

Yahoo!ブックマークに登録
  • LDKの様子
  • アクセントのある天井の様子
  • 洗面の様子
  • 浴室の様子
  • 玄関の様子
  • 外観の様子

物件データ

建物種別 戸建(自宅) 間取り -
施工費用 25,000,000円 工期 360日間
築年数 49年 施工面積 185m²
物件面積 - 施工先住所 群馬県渋川市
邸名 Iさま邸 家族構成 大人4人,子供1人
採用した商品 キッチン ナスステンレス(ディプロア)
洗面化粧台 ノーリツ(ルナボウル)
トイレ INAX、浴室 INAX(ルキナ)

家づくりのご要望・目的

<<第25回住まいのリフォームコンクール 【総合部門】優秀賞((財)住宅リフォーム・紛争処理支援センター主催)>ジェルコ(JERCO)リフォームデザインコンテスト2007関東甲信越大会 優秀賞>

I様邸は築49 年。広い玄関、ゆったりした広縁、ふすまを開け放せば大広間として使用できる田の字型に配置された和室など、昔ながらのつくりが特徴の風格ある住まいでした。
「申し分ないほど広いのですが、使っていない空間がけっこうあったんです。キッチンが北側の奥にあるのも不便でした。だから、家族がくつろぐスペースをもっと広くしたい、キッチンやリビングを住まいの中心にして、もっと暮らしやすいレイアウトにしたいと考えていたんです」そう語るI様が、具体的にリフォームを検討しはじめたのは2005年秋。リフォーム雑誌に目を通したり、住宅展示会や完成現場見学会へ足を運んでみたり、積極的に情報収集を開始しました。
OKUTAへ依頼することを決めたのは、「間取りはそのままで変化は最小限度というプランが多かった中で、いちばん大胆なプランを提案してくれたんです。今の暮らしにピッタリの住みやすそうな間取りだったので、これだと思いました」とご主人。みずからLOHAS studio熊谷店を訪れてみて、無垢材や珪藻土などの自然素材の魅力にもひかれたといいます。
オール電化住宅を選んだ理由を尋ねてみると、「エコが気に入ったんです」と奥さま。
「Co2 が少なく、環境にいいので、まずエコキュートの導入を決めました。子供がまだ小さいので、火を使わない安心感も魅力ですし、光熱費が安くなるというメリットもありますよね」加えて、お父さまの「バリアフリーにしたい」という願いもかなえて、3世代が快適に暮らすための古民家大改造がスタートしました。

ビフォー・アフター


before

after

「暮らしやすさを優先して、大胆にリフォームしたい。ただし、古い梁や大工だった祖父がつくってくれた建具などは、できるだけ利用したい」というのがI様のリフォームのテーマ。「そのため、建物を支える柱だけを残して、建て替えと同様の大規模な工事になり、工期も長く、ご家族にはたいへんなご負担だったと思います。その分、ご希望をかなえられるように、全力でがんばりました。とくに配慮したのは、屋根の裏や梁を見せるプランですから、断熱処理をしっかり行うことでした」プロデューサーの金井。
インテリアデザイナーの滝澤が力を注いだのも、古民家の素晴らしさを最大限に生かすこと。
そして、「最初の打ち合わせから約1 年という長期のリフォームでしたが、とくに不安などはなかった」とい
うご主人。「打ち合わせを何度も重ねたので、信頼して任せられました」

2006年7月に解体工事がはじまったI様邸は、2006年12月にはほぼ完成。造作部分などの細かい工事は、住みながら行うことになり、2007年元旦は新居で迎えられました。
「オール電化住宅の住み心地は快適です。環境にやさしくて経済的、そのうえ火を使わないから安心できると思って、まず決めたのがエコキュートの導入です。いつでもたっぷりのお湯が出るので、追い炊きの必要もなく、本当に便利です」
そんなI様の電気料金メニューは「電化上手」。「電化上手」は、夜11 時から朝7 時までの電気料金が割安な時間帯を上手に活用することで、電気料金がグッとおトクになる、オール電化住宅に最適な料金メニューです。
「I H クッキングヒーターの火力も予想以上に強いですね。とくに驚いたのはオーブンです。電気でこれほどパワーがあるとは……。クッキーやケーキが思った以上の出来映えですし、小さな子供がいても安心です」
そう語る奥さまの趣味は、お菓子づくり。近い将来に手づくりお菓子の販売を計画中というほどの腕前です。業務用のオーブンを採用しようか迷ったといいますが、「電気でも十分な火力なので、商品としてのお菓子も納得の仕上がり。これから開店準備を進めます」と意気揚々です。

バリアフリーを希望していたお父さまも、「洋式トイレや手すりを設置して、動作がラクになりました。リフォームして本当によかった」と大満足のご様子。
無垢材や珪藻土などの自然素材をふんだんに使用、古民家の風情を生かしながら、最新のオール電化住宅として生まれ変わったI様邸。3 世代が安心して暮らせる住まいが実現しました。

各ポイント

ダイニングの様子
使いにくかった間取りを変更して、家族のためのスペースを広く確保したI様邸。床は杉の無垢フローリング、壁は珪藻土。アンティーク風のダイニングテーブルと椅子も、室内のイメージに合わせて特注したもの。
梁の様子
太く立派な梁は残し、クリーニングしたあと、柿渋で塗装。由緒ある旅館のような風情を感じさせる吹き抜け空間が誕生した。
カウンターの様子
ご夫婦の希望だったカウンターは、杉の1 枚板で造作。下部は収納になっている。
広縁から遊ぶスペースにした様子
かつての広縁は遊ぶスペースに。奥の収納は無垢材で造作、たくさんのおもちゃをしまう場所としている。
キッチンの様子
リフォームフェアを訪れ、「エコ」が気に入ってオール電化リフォームを決意したご夫婦。「IH クッキングヒーターは、夏にキッチンが暑くならないのがいいですね。お菓子も料理もパーフェクトの仕上がりです」と奥さま。
IHクッキングヒーターの様子
「簡単なものならつくります」というご主人も「IHクッキングヒーターは油汚れがなく、いつまでもきれいなままなのがいい。タイマーをセットすれば、火の心配がなく放っておけるのも便利です」。
和室の様子
農薬などの化学物質は無添加の天然の畳を採用。畳の色も香りもすがすがしい和室は、客間として使用している。
広い玄関の様子
古民家の格式を感じさせる広い玄関。職人の技術による洗い出しの土間の美しい曲線が印象的。たくさんの靴をしまえる引き出し式の収納と踏み台は、無垢材で造作。
トイレの様子
1.5 畳の広さがあるトイレ。収納は造作で、高さや奥行を使いやすいサイズに設計。
使用した主な自然素材 無垢材
珪藻土
こだわり・テーマ
施工部位

担当者より

【担当デザイナーコメント】

「古さと新しさがバランスよく共存するように、素材の色や質、デザインにこだわって、細部までいろいろなアイディアをご提案させていただきました」

担当者の他の事例を見る

PAGE TOP

  • お問い合わせ
  • カタログのご請求
  • 見学ご希望の方

0120-19-5955 電話受付時間 9:00-19:00 年中無休

お気に入り事例を見る

  • twitter
  • facebook
  • google+

OKUTA

SSL Certificate

Copyright© OKUTA CORPORATION All Rights Reserved.