No.0309 隙間風、さようなら!いつでも快適温度の家(一戸建て)|リフォーム・注文住宅ならLOHAS studio(ロハススタジオ)

LINE友だち追加

文字サイズ

  • 標準サイズ
  • プラス
  • ロハススタジオについて
  • 施工事例
  • 店舗情報
  • お問い合わせ

住宅リフォームTOP施工事例No.0309 隙間風、さようなら!いつでも快適温度の家(一戸建て)

施工事例 CASE

No.0309隙間風、さようなら!いつでも快適温度の家(一戸建て)

隙間風、さようなら!いつでも快適温度の家(一戸建て)

Yahoo!ブックマークに登録
  • コレクションしているミニカーの様子
  • 造作した手すり兼飾り棚。
  • 梁が印象的なLDK。
  • 明るく広々としたキッチン。
  • 吹き抜けの様子
  • ウッドデッキの様子
  • 洗面の様子
  • 洗面タイルの様子
  • 玄関と照明の様子

物件データ

建物種別 戸建(自宅) 間取り 3LDK+S→2LDK+S
施工費用 24,800,000円 工期 80日間
築年数 12年 施工面積 93m²
物件面積 - 施工先住所 埼玉県富士見市
邸名 Iさま邸 家族構成 大人2人
採用した商品 システムキッチン/ヤマハ(ベリー)
ユニットバス/LIXIL(ラバス)
トイレ/LIXIL(ベーシアハーモ)
洗面化粧台/CERA(iCON)

家づくりのご要望・目的

夏は屋根裏が40℃になるほど暑く、冬は家の中でも息が白くなるほど底冷えしてしまう…。
暑さ、寒さの厳しさに悩まれていたI様。他にも周辺環境の変化で日当たりが悪くなったことや、ご夫婦のライフスタイルに合わない間取りにも、不満を感じていらっしゃいました。
問題点の改善はもちろん、広いリビングや吹き抜け、また仲の良いご近所さんとホームパーティを楽しめる空間をご所望。
I様の理想のお家を実現するための、リノベーションがスタートいたしました。

passiv_design | パッシブデザイン

ビフォー・アフター

リフォーム前の様子リフォーム前:Before:3LDK+S
before
リフォーム後:After:2LDK+S
after

044_02.jpg【「passiv design」―四季を通じて寛げる快適な空間へ―】
まず、I様が困っていた「暑い」「寒い」「暗い」「使いづらい」を解決するため、担当が提案したのが「パッシブデザイン」。そしてそれに吹抜けを設けた大幅な間取り変更を合わせた複合リノベーションでした。
断熱材セルロースファイバーで床・壁・天井、家全体をぐるりと包み込み、窓は高性能の断熱サッシに変更。寒さ・暑さ対策を完璧に施しました。
そして、光や風の入り方を計算し、家の隅々まで光と風が行き届くように設計。
使用していない和室に水廻りを移動し、吹き抜けを設置。以前は暗く窮屈に感じていたリビングは、2階から陽の光や心地良い風が1階に届く、明るく気持ちよい空間になると同時に、広く開放的なLDKへと変貌をとげました。
このおかげで、2階の書斎にいても、1階のリビング、どこにいても同じ温度。
四季を通して家中の温度差が少ない大空間に生まれ変わりました。


065_02.jpg【温もり感じる自然素材を取り入れて、大人の癒し空間に】
珪藻土や天然木材など、自然素材をふんだんに採り入れることも、I様の希望の1つ。
天井や壁に採用したEM珪藻土は、調湿作用もありいつでも空気がとても爽やか。
家でひときわ存在感を感じる吹き抜けの梁は、既存のものを活用。薄い木材を貼り、美しく仕上げることで、デザイン性が高くより味わい深い印象に。
フローリングには無垢材を採用し、夏でもさらりと気持ちいい肌触りを実感いただけます。
珪藻土や無垢材、自然素材は木の家具と優しく調和し、温もりのある雰囲気。
所々に施されたタイルは目にも鮮やかに、色やデザインに変化を生み室内のアクセントとなっています。

【光熱費も削減!思わぬご褒美】
家そのものの性能を高め、自然の力を活かす「パッシブデザイン」は、冷暖房機器に頼らなくても、いつでも快適な空間を作り出します。
その後I様からは「実際住んでみてびっくり。1階にあるガスファンヒーター1台で家全体が暖かいんです。リフォームでここまで快適になるなんて思わなかった」と驚いていらっしゃいました。

各ポイント

玄関の様子
大きな壁面を作ることで、I様の趣味である自転車をインテリアのように収納。 もともと横型だった窓は、採光を考慮して縦型に変更しました。玄関からLDKへ続くドアはあえて、斜めに配置。そうすることで、ドアの開閉がゆったりとしただけでなく、LDKから洗面への行き来もスムーズになります。
リビングの様子
ダイナミックな吹き抜けを設けることで、明るく生まれ変わったLDK。2階からの吹きぬけから、暗かった1階を隅々まで光で満たしてくれます。 また、吹き抜け部分には耐震補強を施し、耐震性をキープしたまま、開放的な空間を生み出しました。
キッチンの様子
対面式から壁付きタイプに変更したキッチン。 ゴールドのタイルでシックに縁取りを施し、上品な仕上がりに。 同じく、キッチン横の造作棚にもオレンジを基調としたタイルを施し、空間に彩を演出。 吹き抜けからたっぷりの光が降り注ぎ、気持ちのよいキッチンになりました。
洋室の様子
白い壁と木目を生かしたナチュラルに仕上げた明るい2階の洋室は、施主様のご趣味をより充実できるワークスペースに変身。造作した吹抜けの手すり兼飾り棚には、I様が趣味で集めたミニカーをずらりと並べて、遊び心ある空間に。
2階の様子
デスク側の窓は西日を考え、窓を上に配置。お隣の家も視界に入らないように配慮されています。 また、天井のシーリングファンは、インテリアとともに空気の循環にもひと役。心地良い空間を創り出しています。
ワークスペース
奥様の家事スペース。洗濯物をたたんだり、書類をまとめたり…。 リビングからのアクセスが良く、動線もスムーズです。
寝室
ベッドルームは、必要のない窓をあえてなくし、I様ご夫妻が好きなハワイを想わせるデザインクロスで華やかさを演出。換気などでドアを開けていても、廊下からクロスがちらりと見えて素敵な印象に。 生活の中の、ちょっとしたワンシーンにもきめ細かな心配りを添えて…。
洗面室
パウダールームも備え、まるでホテルのような、ゆとりある洗面室。 老後のことも考え、介助にも助かる広さに設計しました。 大きめの収納棚も設置。 また、ここにも自然光を取りいれ、明るくすっきりと清潔感のある空間に。
ジグゾーパズル型の洗面タイル
洗面室のデザインポイントとなるタイルは、よく見るとジクゾーパズルのようなユニークな形。 実は、施主様のご趣味でもあるパズルの形を担当のデザイナーが提案したもの。 所々にあるオレンジがアクセントになって空間を引き立てています。
使用した主な自然素材 珪藻土
無垢材
こだわり・テーマ
施工部位

担当者より

【担当デザイナーコメント】

とても仲の良いご夫婦でした。打ち合わせでスタジオに足を運ぶのは面倒だなと始めは思われていたそうですが、回を重ねるごとに楽しくなって、契約するときには打ち合わせが出来なくなるのが寂しいとおっしゃっていたのが印象的です。
リフォーム後は以前の家を知っているご来客の方々が変身ぶりに驚かれるということでした。また、室内の環境が良くなり、家にいる時間が増えたそうです。

担当者の他の事例を見る

担当店舗

LOHAS studio 所沢店 外観

LOHAS studio所沢店は、西武線所沢駅東口から徒歩10分。所沢陸橋通り沿いの車の通りの多い場所ですが、スタジオに一歩足を踏み入れるとそこは別世界。自然素材がつくり出す空気感にきっと癒されるはずです。来店されたお客様には、LOHASにこだわったおいしいお茶やコーヒーなどでおもてなしをいたします。みなさまのご来店をお待ちしております。

PAGE TOP

  • お問い合わせ
  • カタログのご請求
  • 見学ご希望の方

0120-19-5955 電話受付時間 9:00-19:00 年中無休

お気に入り事例を見る

  • twitter
  • facebook
  • google+

OKUTA

SSL Certificate

Copyright© OKUTA CORPORATION All Rights Reserved.