No.0390 「人と空間」 快適性能でつなぐpassivhaus(一戸建て)|リフォーム・注文住宅ならLOHAS studio(ロハススタジオ)

LINE友だち追加

文字サイズ

  • 標準サイズ
  • プラス
  • ロハススタジオについて
  • 施工事例
  • 店舗情報
  • お問い合わせ

住宅リフォームTOP施工事例No.0390 「人と空間」 快適性能でつなぐpassivhaus(一戸建て)

施工事例 CASE

No.0390「人と空間」 快適性能でつなぐpassivhaus(一戸建て)

「人と空間」 快適性能でつなぐ家(一戸建て)

Yahoo!ブックマークに登録
  • LDKの様子
  • リビングの様子
  • ダイニングの様子
  • 収納の様子
  • ファミリールームの様子
  • 吹抜けの様子
  • ワークスペースの様子
  • ライブラリの様子
  • リビングの夕景
  • 外から見た家の様子・夕景

物件データ

建物種別 一戸建て 間取り -
施工費用 - 工期 125日間
築年数 0 施工面積 -
物件面積 - 施工先住所 埼玉県さいたま市
邸名 Kさま邸 家族構成 大人3人+子供2人+猫1匹
採用した商品
日射遮蔽
外付けブラインド
日射取得
吹抜け/サンルーム
蓄熱利用
サンルーム床:タイル施工
クリーンエネルギー
太陽熱温水器 / 太陽光発電
省エネ
床下エアコン冷暖房システム / 高効率全熱交換換気システム / 樹脂サッシ・木製サッシ:トリプルガラス

家づくりのご要望・目的

<「第3回 埼玉県環境住宅賞」新築部門 優秀賞 受賞 >


明るく暖かく いつでも太陽を感じられる空間に「明るく暖かく、いつでも太陽を感じられるような空間で過ごしたい。」
これまでの生活では1階と2階、または廊下・・など家の中でも場所のちがいで温度差のある暮らしでした。
特に冬の寒さや、2階結露、2階の酷暑や寒冷など室内にしては厳しい環境に。

もともと強制的に冷やしたり、暖めたりという家電に頼る生活を好まず、特にエアコンは極力使わない生活を心がけてきたK様です。
ここ数年来の気候や原発などの環境の変化を感じて “省エネで気持ちのよい生活ができないか”と考え始めました。
間取りのご希望は次のとおり。
オープンなLDK書斎奥様ワークスペース家族で趣味を満喫できるプライベートスペース


ドイツパッシブ基準相当で光熱費ゼロドイツパッシブ基準相当の住宅性能で光熱費ゼロを目指す K邸の新築計画では、家族の人柄を空間にイメージしていくことも重視されました。ご家族を投影したような、更にこれまでの家の不満をすべて洗い出して解消した、新しい家を一から建てる新築工事です。
住宅の「温熱」を根本から考えた『パッシブハウス』への新生へ---家族で暮らす家づくり。
暖房負荷と日射取得を最大限考慮した断熱性能の最高位を追求し
自由自在な生活動線で「公私の愉しみ」を満喫できる「どこでも開放!自遊空間」を目指します。

passivhaus(パッシブハウス)大宮堀の内

ビフォー・アフター


『ドイツパッシブハウス認定基準』 断熱性能の最高位を追求新築物件ということから、建築基礎から外観・内装デザインまで、家のすべてを担うプランニングとなったK様邸。
「温熱」を根本から考えた『パッシブハウス』として、暖房負荷と日射取得を最大限考慮した断熱性能の最高位を追求して設計されました。
目指したのは、断熱U値0.40、気密C値約0.4平方cm/平方m以下という極めて厳格なドイツパッシブハウス認定基準の性能です。

室内温度バリアフリー どこでも開放!自遊空間室内温度差の解消として、幾つかの仕組みを導入しました。

Passiv Case 1. 床下エアコン+全熱交換換気システム理想的な温熱環境のため、1Fリビング(床下:基礎内)に床下エアコンを設置しました。
・温められた温風や冷気は、階段・ガラリやダクトを通して1階・2階の隅ずみに供給される仕組みです。
・循環する空気は、全熱交換器が「熱」「湿気」を給気する空気に戻し、換気による熱のロスを軽減。省エネ効果を発揮します。
・エアコンの操作にITを活用。リモコンのほかスマートフォン操作も可能となりました。

Passiv Case 2. 日射取得は ダイレクトゲインで蓄熱 -床タイル-・南西に吹抜けサンルームを設置しました。冬場の低い日射も部屋の奥まで取り込めます。
・外付けブラインドをフル活用!必要に応じて日射遮蔽・日射取得をコントロールします。
・床面はダイレクトゲインで蓄熱のできるタイル敷き。サンルームからの光で、寒冬期も昼の蓄熱が持続します。


人柄を投影した『自遊空間』家の性能とデザイン・・をテーマに、ドイツパッシブ基準「性能」を基本に据えながら、「共存するデザイン」という一面を意識してデザインされたK邸。ご家族の人柄までも空間にイメージ、デザインされています。

それは生活そのものを愉しんでいただくためにファミリースペースはご主人の遊び心を投影して、壁を幾何学デザインに造形。
LDKは奥様をイメージ。優雅さに「目線のヌケ」をつくり「時のゆとり」に委ねる贅沢を演出。
成長期のお子様には「自由と集中」を発揮できるよう、個室・ファミリールーム間の動線を確保しました。

邸内はどこも採光や快適室温を存分に感じられる設計です。
自然を肌で感じる暮らし---本当の意味の豊かなライフスタイルを、「快適」のひと言に込めました。
「快適」を体感できる家、ここに完成です。 


家族が集まる2つのリビング
邸内には2つのリビングが。
パブリックな顔を持つ 1階のリビングは
たくさんのお客様を迎えるに相応しい
大きなLDKに。
家族のプライベートを過ごす
2階のファミリールームは
家族の距離がぐんと縮まる 絶妙なこもり具合。

K邸に学ぶ すき間があれば即活用の収納計画
建築のプロの目が見ると、外からは見えないデッドスペースが浮かび上がってきます。
柱の間や、階段の下、屋根の上、使わない通路の奥。
そこに棚や扉を付ければ、素敵な収納に。
階段をつければ、大きなロフトスペースも完成!
タンスや棚を新しく購入しなくても大丈夫。
部屋の広さや動線を犠牲にしないアイデアで
見た目すっきりの収納コーナーが「えっ、ここに?」そんな場所に現れます。

ちいさな家族にプレゼント キャットドア
建築プランには
愛猫へのプレゼントが盛り込まれました。
ちいさな家族が自由に使えるドアの設置です。
キャットドアをくぐって
今日も広い家の中・お散歩に出発!
毎日の探検で
「お気に入りの場所」がたくさん見つかるはず。





施主様の声-温熱環境の改善成果をお聞きしました-3月初めで外気温3℃ 室温20℃ 湿度50% 1階、2階どこでも一定の環境で、ほぼ無暖房で過ごせています。
以前の家では温度差が激しく、1階でほぼ9割方過ごしていました。今は温度差のない環境になったので2階がフルに使えて、生活の幅が広がっていることが嬉しいです。(温度差が無いことで)家事ストレスもありません。
動き回ることが苦でなく、各階で自由な動線が叶っているので疲れずに、有意義な時間を過ごせています。
デザイン、動線など生活スタイルに合った家になったことを実感して、何よりリラックスして過ごせています。

建築設計 / 間取り-passiv design- 日本の住宅断熱の第一人者『西方里見』氏 × LOHAS studio
新築間取り図

画像をクリックすると拡大します





各ポイント

間接照明の美しいLDKの夕景
東西に「目線のヌケ」を造り優雅な佇まいのLDK。奥様をイメージして「造形の中にエレガントを加える」をデザインに込めました。隅々まで一定の温度環境の為、身体的な負担が少なくゆったり過ごせるフロアに。床は全面無垢フローリング・天井は珪藻土の施工です。
パントリーを備えるキッチンの様子
大型パントリーを備えるI型キッチンです。グレーのタイルが上品です。冷蔵庫・食器棚、細かなキッチン用品はすべてパントリーに収納!棚や作業カウンターを造作、家事室の使い方も。動線はすっきり、暑さ寒さからも解放され、家事ストレス解消です。
ちょうどいい籠り感のあるダイニングの様子
コの字型・シンプルなダイニングです。天井に音響設備を備えました。音楽の中で食事や調理を愉しめる、優雅な空間です。奥の収納棚は、宙に浮いたスタイル。実は床がガラリになっていて、床下エアコンの冷/暖気が室内に流れる仕掛けに。
陽射しの入るリビングの様子
難しい敷地条件をクリアし、冬の日射も十分届くリビングです。ダイレクトゲインで日射を床に蓄熱、温熱に効果大。夏は外付けブラインドで日差しと風をコントロール。高断熱・高気密を実現する高性能サッシも併せて採用し、環境保護と健康な暮らしが長くつづく、ロハススタイルが完成しました。
足す楽しみを残した、シンプル個室の様子
お子様の各個室です。ご自身の手で“遊びココロ”を加えられるよう、できるだけシンプルなデザイン。『採光』『収納』『快適室温』の三拍子が揃った暮らしやすい室内には、ドアの欄間から清涼な風が流れてリフレッシュ。「無暖房で温かく涼しいので、リラックスできます。」ご兄弟揃ってのご感想です。
ご夫婦の寝室・WIC・ワークスペースの様子
これぞ大人の醍醐味。2階の1/3を使いご夫婦専用の生活空間を造りました。寝室/W.I.C/ワークスペースが直線に並んだ空間です。W.I.Cを中央に配置し、身支度に便利な動線設計です。吹抜けと接するワークスペースは、屋根を利用した斜天井で伸びやかな広さ。階下からは、上昇気流に乗って会話が届きます。
ライブラリとロフトの様子
知識の宝庫「ライブラリ」コーナーは、上下を深い色合いの木材で、左右を白調の壁や家具で囲みました。 細長い部屋の突き当たりは、全面ダーク調。木目や板貼りの線が奥行き感を際立たせて、独特の世界観です。 また2階にはロフトを設置。窓を横一列に取り付けて、屋根裏と思えない光量・心地よさです。
玄関の様子
大きな扉を持つ重厚な玄関です。側に土足OKのシューズクロークが設けられました。扉は身だしなみに便利な鏡面仕様です。廊下奥は、壁面一部をモダンカラーに塗上げて印象的に。シューズクロークの奥から入室も可能です。柔軟な生活動線で暮らしやすいが向上しました。さりげない場所にキャットウォークも設置されました。
サニタリーの様子
どの個室も趣きのあるサニタリーは、濃淡の美しいデザインタイルと、清楚な白い珪藻土を組み合わせて装いました。トイレ・洗面室ともに床は無垢フローリングで優しい肌触りです。水洗/洗面/バス設備はシンプルに。爽やかに洗練されたデザインです。
使用した主な自然素材 無垢フローリング(ナラ・パイン)
珪藻土
セルロースファイバー
木絹クロス
こだわり・テーマ
施工部位

担当店舗

LOHAS studio 大宮店

リフォームやリノベーション、新築や建て替えのご相談から、中古マンションや中古住宅など不動産購入をお考えの方は、是非お気軽にお越しください。OKUTA本社ビルでは、「壁面緑化」、「屋上緑化」、「ハイブリッドソーラーシステム」、「風力発電」 などを導入した「複合型省エネビル」となっています。屋上では、屋上緑化をした菜園や太陽光発電もご見学いただけます。

PAGE TOP

  • お問い合わせ
  • カタログのご請求
  • 見学ご希望の方

0120-19-5955 電話受付時間 9:00-19:00 年中無休

お気に入り事例を見る

  • twitter
  • facebook
  • google+

OKUTA

SSL Certificate

Copyright© OKUTA CORPORATION All Rights Reserved.