No.0375 COLORS-50平方mの空間をカラーで分ける住まい-(一戸建て)|リフォーム・注文住宅ならLOHAS studio(ロハススタジオ)

LINE友だち追加

文字サイズ

  • 標準サイズ
  • プラス
  • ロハススタジオについて
  • 施工事例
  • 店舗情報
  • お問い合わせ

住宅リフォームTOP施工事例No.0375 COLORS-50平方mの空間をカラーで分ける住まい-(一戸建て)

施工事例 CASE

No.0375COLORS-50平方mの空間をカラーで分ける住まい-(一戸建て)

COLORS-50平方mの空間をカラーで分ける住まい-(一戸建て)

Yahoo!ブックマークに登録
  • LDKの様子
  • ダイニングの様子
  • キッチンの様子
  • リビングの様子
  • キッチンカウンターの様子
  • 洗面室の様子
  • 広いLDKの様子
  • ハンモックとキッチンカウンターの様子
  • リビング入り口の様子
  • R壁のある洗面コーナーの様子

物件データ

建物種別 一戸建て 間取り -
施工費用 11,670,000円 工期 -
築年数 21年 施工面積 -
物件面積 - 施工先住所 東京都台東区
邸名 Nさま邸 家族構成 大人2人+子供1人
採用した商品 バス・洗面室:
セラトレーディング(TOTO) LAURAシリーズ、ELOISEシリーズ
ユニットバス LIXIL/INAX

キッチン:
(本体)ウッドワン (コンロ)ハーマン (レンジフード)富士工業
(水栓)KVK (浄水器)三菱レイヨン・クリンスイ

トイレ:
LIXIL/INAX

家づくりのご要望・目的

住まいのインテリアコーディネーションコンテスト2014
インテリア産業協会会長賞受賞

ご結婚を機に、N様ご夫妻は新しい住まいを探されていました。
その折、ご主人のご実家2階の賃貸スペースがが空いていることがわかり、おふたりが暮らしやすい住まいへのリノベーションを決意されました。

そこは賃貸用の2戸を1つにまとめた、52平米のスペースです。
コンパクトな面積をフル活用して、できるだけ広く開放感ある空間に。そしてご夫妻が思い描くスタイルが、的確にデザイニングされた室内をご希望されました。

ビフォー・アフター

リフォーム前の画像リフォーム前の図面
before
リフォーム後の図面
after

ハンモックのある家
もとは2部屋の賃貸スペースを、1つにまとめたリフォーム・リノベーションです。
部屋を区分けしていた間仕切りや扉を取り払い、オープンスタイル=ワンルームの間取りになりました。
面積50平方m(約)が持つポテンシャルを全て引き出すため、LOHAS studioならではの徹底的なご提案をさせていただいております。
 ・壁は極力つくらず、建物形状を最大限に利用
 ・家具を出来る限り置かずに済むよう、デッドスペースも見逃さずに収納を造作
 ・壁の凸凹を邪魔にせず隠さず、上手に活かして収納コーナー・置き家具にする
室内の各コーナーには、住む人の心理的な快適さを求めて“COLOR(色)”をあしらい、視覚的なゾーニングを施しました。
トイレは「安静」のブルー。洗面は「活力」の赤。パントリーは「安心」のグリーン色です。
珪藻土で覆った壁面は、その場に合わせての変化ある仕上がりを施しました。

床には無垢のパイン材を用いて、自然素材にもこだわりました。
イタリアンレストランをイメージしたキッチンには、スタイリッシュなモザイクタイルを惜しみなく使っています。
癒しの空間LDKには、N様ご要望の愉しげなハンモックを設置しました。

アルコーブ風の外観を持つ、おしゃれな下がり壁を用いた収納も魅力的です。容量が大きく、すっきりと収まります。
このほか室内環境の向上に、断熱材セルロースファイバーの施工や、ペアガラス・インナーサッシの取付けも行い、快適な室内を実現しました。


こだわりの家づくり
雑誌で惹かれたハンモック
アーチが優しい白い廊下
オレンジ色が元気な洗面台には
爽やかな色タイルを合わせ
鏡や水栓、照明はアンティーク調に。
隅ずみまで存分にこだわった
贅沢で愉しげな空間です

収納スペースの数々
ちょっとした凸凹があれば
収納スペースに大変身
不可思議な窪みに作った
便利な収納兼飾り棚や
緑色の大きなパントリーに
ウォークインクローゼット。
家のカタチに意味と役割が見つかります

各ポイント

天井が高く見えるLDKの様子
2つの賃貸ルームをまとめた開放感抜群のLDKです。広さは約50平方mとは思えない大空間。天井と同系色の薄型シーリングファンに、ダウンライト照明を採用し、縦方向に高く見せています。建物の窪みを収納スペースに造り変え、家具を出来るだけ置かないスタイルが成功しています。
モザイクタイルが印象的なキッチンの様子
モザイクタイルが印象的なキッチンです。ご夫婦ふたりが気兼ねなく料理できる余裕の広さ。互いの動線を邪魔しません。床は経年劣化が少なく、清掃がしやすい大判タイルです。大開口の窓は、既存の上部分を残したもので、室内全体に光と風がまぶしいほど届いています。
イタリア風に造作したキッチンカウンターの様子
イタリアンテイストのキッチンカウンターは、バルコニーがあり、陽の当たる南側に位置取りました。あっさりとしたペンダントライトに、重厚な色味のカウンタートップ・多彩なモザイクで賑やかなカウンターが絶妙なバランスです。忘れがちなダストボックスにも居場所が与えられ、使う人目線に立った気配りがそこかしこに盛り込まれています。
リビング片隅の書斎コーナーの様子
リビングに接するバルコニーの壁を利用して造作された書斎です。元からの窪みに棚を設け、デッドスペースを有効活用しました。L字型のデスクスペースのテーブル面はあえて窓側にはみ出し、柱と壁に一体感を持たせています。
リビングと続く洋室の様子
リビングからひと続きになっている洋室エリアです。つきあたりの艶やかなグラフィック壁画に目を奪われます。奥手にぽっかり開いた洞窟のような出入口は、ウォークインクローゼットです。開口高を低めにとり、室内がかげり中を見えにくくする様工夫しています。
ビビッドカラーの洗面室の様子
ほんのりした照明でも鮮やかに映える、ビビッドオレンジ色の洗面室です。奥様の「毎朝元気が出るような色に」というリクエストに応え、ご主人が塗装されました。アンティーク調の鏡・照明・水栓・タオルリングなど、隅ずみまでこだわった室内です。洗面台の両サイドには便利な収納棚を造作しています。
ブルーが鮮やかなトイレの様子
トイレ室内は深海を想像させるコバルトブルーです。「安静」をキーワードにしたこの色は、洗面コーナー同様にご主人のDIY塗装による力作です。左には全面を広く使って地図柄のクロス。落ち着いた空間です。つきあたりには飾り棚、天井付近に段差をつくり、室内を大きく見せています。
浴室の様子
ミルクのような優しい色合いの機能的な浴室です。湯船の側面は落ち着いたブラウン調を選び、スタイリッシュな一面を覗かせます。並びに位置する洗面室はリビングから扉を設けていませんが、L字に曲がった位置取りのため、視線は通らずプライベートが守られています。
赤い扉が特徴的な玄関の様子
視界に飛びこむ「赤」を取り入れた、印象的な玄関です。がっしりした金属扉に艶やかな赤色が映えます。ちなみに「赤」が与える心理的効果は「活力と前向きな気持ち」。土間の両端には、靴棚や傘等の収納に便利な収納コーナーを設けました。
使用した主な自然素材 珪藻土
無垢パイン材
こだわり・テーマ
施工部位

担当店舗

Simple&Smartな空間で未来を笑顔に。 LOHAS studio錦糸町店は、珪藻土や無垢材などの自然素材で仕上たモダンなデザインのスタジオです。私たちのLOHAS studioで本物の自然素材を体感してください。 来店されたお客様には、LOHASにこだわったおいしいお茶やコーヒーなどでおもてなしをいたします。ちょっとした収納のご相談から、デザインリフォームのご相談まで、お気軽にお声掛けください。

PAGE TOP

  • お問い合わせ
  • カタログのご請求
  • 見学ご希望の方

0120-19-5955 電話受付時間 9:00-19:00 年中無休

お気に入り事例を見る

  • twitter
  • facebook
  • google+

OKUTA

SSL Certificate

Copyright© OKUTA CORPORATION All Rights Reserved.