トイレの便器を選ぶ際にポイントは何かありますか?また、種類はどんなものがありますか?|リフォーム・注文住宅ならLOHAS studio(ロハススタジオ)

LINE友だち追加

文字サイズ

  • 標準サイズ
  • プラス
  • ロハススタジオについて
  • 施工事例
  • 店舗情報
  • お問い合わせ

住宅リフォームTOPリフォームのよくあるご質問トイレトイレの便器を選ぶ際にポイントは何かありますか?また、種類はどんなものがありますか?

リフォームのよくあるご質問 Q&A

question?トイレの便器を選ぶ際にポイントは何かありますか?また、種類はどんなものがありますか?

お客様のご要望や目的により、選択機種が大きく変わると思いますが、小型スペース化を実現するタンクレスタイプ、省エネや節水に配慮した環境型、お掃除が楽なタイプなどもありますが、ほぼどのメーカー製品も性能的に大きな差はありません。予算を重視するということであれば、普及型のタンク式便器になりますし、タンクレスタイプでも樹脂製の安価な商品も発売されています。

便器は排水がどこを通っているかで商品が変わってきます。トイレの奥の壁から何センチを通っているか、を排水心(芯)○○センチとして表記されます。国内メーカーで発売される現行品は基本的に全て排水心20センチとなっています。
※上記のタンクレス以外で説明します。

既存の便器の排水心と同じ寸法の後継機種もあります。これが最もお求めやすい商品であり、工事も簡単です。
しかし、交換時期を迎えた便器はほぼ20センチではありません。でも「今どきの便器がいいな」「最新の節水タイプが欲しい」となると、便器の中で排水をアジャストできるリフォーム用トイレが発売されています。または、床の一部を開けて排水心を移設する方法もありますが、床の補修とその内装も併せて行う必要があります。「内装はそのままにしたい」なら前者、「内装も併せて」とお考えなら後者を採用されれば良いと思います。
中古を買ってリノベーション&リフォーム 不動産売買仲介手数料が最大50%OFF

PAGE TOP

  • お問い合わせ
  • カタログのご請求
  • 見学ご希望の方

0120-19-5955 電話受付時間 9:00-19:00 年中無休

お気に入り事例を見る

  • twitter
  • facebook
  • google+

OKUTA

SSL Certificate

Copyright© OKUTA CORPORATION All Rights Reserved.