ブラスチック障子紙(プラスチックショウジガミ)|リフォーム・注文住宅ならLOHAS studio(ロハススタジオ)

LINE友だち追加

文字サイズ

  • 標準サイズ
  • プラス
  • ロハススタジオについて
  • 施工事例
  • 店舗情報
  • お問い合わせ

住宅リフォームTOPリフォーム用語集ブラスチック障子紙(プラスチックショウジガミ)

リフォーム用語集 GLOSSARY

ブラスチック障子紙(プラスチックショウジガミ)

高い機能を持つ障子紙の一種。

和紙で作られた従来製品をプラスチックフィルムで加工し 機能性を加えたもの。

加工方法としては プラスチックフィルムを障子紙の裏面に接着する 障子紙の両面をプラスチックフィルムで挟み込んで接着する等があげられる。

加工により 強度が増し 破れにくく丈夫になったほか 断熱・気密性も高まった。

防災用品として 消防庁の防災製品認定を受けた商品もあり ホテル・公共施設・旅館など 不特定多数の人が多く出入りする場面で用いられている。

頭文字から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
アルファベット :
A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
Q
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z

PAGE TOP

  • お問い合わせ
  • カタログのご請求
  • 見学ご希望の方

0120-19-5955 電話受付時間 9:00-19:00 年中無休

お気に入り事例を見る

  • twitter
  • facebook
  • google+

OKUTA

SSL Certificate

Copyright© OKUTA CORPORATION All Rights Reserved.