陰陽五行説(いんようごぎょうせつ)|リフォーム・注文住宅ならLOHAS studio(ロハススタジオ)

LINE友だち追加

文字サイズ

  • 標準サイズ
  • プラス
  • ロハススタジオについて
  • 施工事例
  • 店舗情報
  • お問い合わせ

住宅リフォームTOPリフォーム用語集陰陽五行説(いんようごぎょうせつ)

リフォーム用語集 GLOSSARY

陰陽五行説(いんようごぎょうせつ)

古来中国で生れた自然界の理を説く思想のひとつで、陰陽説と五行説を融合した思想。

陰陽説とは:  

 万物は陰と陽という相反する性質に分けられると考えた思想。別名:陰陽道  

 陽の要素・・・「男」「天」「夏」など  陰の要素・・・「女」「地」「冬」など

五行説とは:

 万物は水・金・土・木・火の5要素で構成されていると考えた思想。  

 この5つの要素が循環することであらゆる現象が発生するとされる考え方。  

 5要素には色が割り当てられている。(水=黒、金=白、土=黄、木=水、火=赤)。

 五行説にちなむ5色は住宅建築時の地鎮祭など、神事で使われる5色旗の基とされている。

頭文字から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
アルファベット :
A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
Q
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z

PAGE TOP

  • お問い合わせ
  • カタログのご請求
  • 見学ご希望の方

0120-19-5955 電話受付時間 9:00-19:00 年中無休

お気に入り事例を見る

  • twitter
  • facebook
  • google+

OKUTA

SSL Certificate

Copyright© OKUTA CORPORATION All Rights Reserved.