替地(かえち)|リフォーム・注文住宅ならLOHAS studio(ロハススタジオ)

LINE友だち追加

文字サイズ

  • 標準サイズ
  • プラス
  • ロハススタジオについて
  • 施工事例
  • 店舗情報
  • お問い合わせ

住宅リフォームTOPリフォーム用語集替地(かえち)

リフォーム用語集 GLOSSARY

替地(かえち)

公共事業等で収用(立ち退き)となる土地の対価として、補償金の代わりに代替として提供される土地をいう。

公共用地として収用される場合の損失補償は原則として金銭での支払いとなるが、土地所有者からの要求があり、またその要求が相当と認められた場合に、収用委員会によって替地の提供が行われる。

要求が認められるケースとしては、生活の拠点や事業の拠点を失う場合(ダム事業・大規模開発など)、また公共事業の影響でその後の土地価格の上昇が見込まれる場合が概ね該当する。

替地として提供される土地は、買収用地と地積や地目が照応していることとされる。

別名:代替地

頭文字から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
アルファベット :
A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
Q
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z

PAGE TOP

  • お問い合わせ
  • カタログのご請求
  • 見学ご希望の方

0120-19-5955 電話受付時間 9:00-19:00 年中無休

お気に入り事例を見る

  • twitter
  • facebook
  • google+

OKUTA

SSL Certificate

Copyright© OKUTA CORPORATION All Rights Reserved.