建築基準法|リフォーム・注文住宅ならLOHAS studio(ロハススタジオ)

LINE友だち追加

文字サイズ

  • 標準サイズ
  • プラス
  • ロハススタジオについて
  • 施工事例
  • 店舗情報
  • お問い合わせ

住宅リフォームTOPリフォーム用語集建築基準法

リフォーム用語集 GLOSSARY

建築基準法

1950年に制定された建築物の敷地、構造、設備、用途に関する最低基準を定めた法律で、建築物の利用者や近隣住民等の生活や健康、財産を守ってきた。

着工前の建築確認や工事完了後の完了検査、違反建築物の是正措置等の行政手続きについても定められている。
●2000年5月(施行は翌年5月)それまでの建築基準法を抜本的に改める大改正が行われた。

主な改正点は下記2点。

(1)建築行政の一部を民間に開放し、指定確認検査機関を設ける

(2)これまでの材料や寸法を中心とする「仕様規定」を「性能規定」へ改める
●2003年7月、シックハウス対策の規定が盛り込まれた。
●2006年6月、耐震偽装問題を契機に建築基準法等が改正され、翌年6月に施行された。今回の建築基準法の改正では、下記4点が主な柱になっている。

(1)建築確認・審査の厳格化

(2)指定確認検査機関の業務の適正化

(3)構造計算に関する図書保存の義務付け

(4)建築士等の業務の適正化と、罰則の強化

頭文字から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
アルファベット :
A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
Q
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z

PAGE TOP

  • お問い合わせ
  • カタログのご請求
  • 見学ご希望の方

0120-19-5955 電話受付時間 9:00-19:00 年中無休

お気に入り事例を見る

  • twitter
  • facebook
  • google+

OKUTA

SSL Certificate

Copyright© OKUTA CORPORATION All Rights Reserved.