黒いタイルが印象的な凛としたキッチンのあるくらし~その1(株式会社OKUTA LOHAS studio武蔵小杉店のブログ 柴崎 あすか@OKUTAのブログ) リフォームのオクタ

  • phone

    0120-19-5955

  • 文字サイズ

株式会社OKUTA LOHAS studio武蔵小杉店のブログ

柴崎 あすか@OKUTA

黒いタイルが印象的な凛としたキッチンのあるくらし~その1

2022/02/03

先日撮影をさせていただきましたお家のご紹介。

LDK3
マンションの住まわれていたお住まいをリノベーション。

メインはLDKの間取り変更も含めて浴室、トイレ以外を改装しています。

 

<リビング>

LDK2
床:カーペット(東リ)サイザループ

壁・天井:クロス(サンゲツ)EB

入口ドア(LOHASmaterial)TD08 FARROW&BALL №31 Railings仕上

 

もともと、囲われていたキッチンと、一部屋をLDKとして大空間にしました。

ちょっとした仕事ができるワークコーナーを設け、キッチンスペースのご案内はこの後ご紹介。

お父様が作られた耳付きの一枚板のダイニングテーブルを大切に使われていて、
それを生かせるように間取りを考えたいというご要望もありました。

大事に使われていたのがわかる使い込まれたテーブルは、
キッチンの作業台と並べてすっかり建築物の一部のよう。

 

<キッチン>

キッチン
床:フロアタイル(サンゲツ)グランドモルタル

壁・天井:クロス(サンゲツ)EB

キッチン前壁:タイル(平田タイル)サブウェイ

キッチン(ウッドワン)スイージー

作業台(LOHASmaterial)パイン、ナチュラルオーク色

(キッチン横のカウンター収納共)

 

作業台はリビング側とキッチン側から使えるように背中合わせにして作業台にしています。

カスタマイズできるので、
製作されているものと大工工事を合わせてさらにオリジナルの家具も造作可能です♪

 

 

<パントリースペース>

パントリー
左には家電類、右に冷蔵庫

冷蔵庫横の手前の壁の一部にはマグネットが付く壁素材にしています。

ニチレイマグネット)マグピタボード パールホワイト

ちょっとした買い物のメモや、家族間の伝達事項など、
大事なことを忘れずに楽しく家事が出来ますね。

ゴミ箱の場所も決める事で、雑多にならず、キレイに収まっています。

 

<ワークスペース>

ワークスペース
床や壁などはリビングと同じ素材

室内窓(LOHASmaterial)インテリアウインドウ

窓の仕上げ:FARROW&BALL №31 Railingsで塗装。

リビングの入口扉と同じ色です。

室内窓は開け閉めも出来る為、入口に扉が無いとはいえ、
風通しなどもしやすくなっており、
限られた空間の中でも快適です。

 

次回はLDK以外のご案内をいたします。

 

営業担当>山田のblog

施工監理担当>齋藤のblog

 

 

 

 

 

 

SNSでシェアする

担当者へ無料メール相談!お気軽にご相談下さい!

お問合せ・資料請求はこちらから

素敵な暮らしのご紹介

インテリアデザイナーの柴崎あすかと申します。 愉しく気持ち良い暮らしの空間づくりを、お手伝いさせていただきます。 素敵な住まいのヒントになれば嬉しいです。

カレンダー

2022年7月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

タグ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ