費用から探す|リフォーム・注文住宅ならLOHAS studio(ロハススタジオ)

文字サイズ

  • 標準サイズ
  • プラス
  • ロハススタジオについて
  • 施工事例
  • 店舗情報
  • お問い合わせ

住宅リフォームTOP施工事例費用から探す

施工事例 CASE

費用から探す

リフォームする人にとって重要なポイントになるリフォーム費用。
希望の空間を実現させる為のリフォーム費用はどのくらいのかかるのか、自分では想像がつきにくいものだと思います。
ここでは、リフォーム費用の価格帯別に事例を掲載。
お客様のご予算に応じて実現できるリフォーム事例を探す事が出来ます。
オクタでは材工分離リフォーム・施主支給システムを採用しており、材料と工事費用を明確に分けて、賢くお得に低価格・高品質なリフォームを実現できます。

200万円台

200万円台

広さと明るさを確保し、浴室・洗面所やリビング等家の中の色んな場所の不便を改善致します。ここでは200万円台の事例をご紹介します。

300万円台

300万円台

家族全員がホッと出来、楽しめるような空間をプロデュースし、家族のコミュニケーションや採光を考えた住まいをご提供します。ここでは300万円台の事例をご紹介します。

400万円台

400万円台

お休みの日は家パーティが出来るような、家族皆で盛り上がれるような空間をご提供します。ここでは400万円台の事例をご紹介します。

500万円台

500万円台

家族全員がのびのびと快適に暮らせるような、豊かな彩り溢れる住まいをご提供します。ここでは500万円台の事例をご紹介します。

600万円台

600万円台

家族の健康を重視したい。そんな要望にもお応えした住まいもご提供致します。ここでは600万円台の事例をご紹介します。

700万円台

700万円台

心地よい空間でくつろぎの時間を過ごせるような、そんな住まいをご提案致します。ここでは700万円台の事例をご紹介します。

800万円台

800万円台

ラグジュアリーホテルのような高級感あふれる住まいをご提案致します。ここでは800万円台の事例をご紹介します。

900万円台

900万円台

脱!マンション。マンションを一戸建てのように。そんな住まいをご提案致します。ここでは900万円台の事例をご紹介します。

1,000万円台

1,000万円台

新築と同様の外観と機能性を合わせ持ち、お気に入り空間を拡げる住まいをご提案致します。ここでは1000万円台の事例をご紹介します。

2,000万円以上

2,000万円以上

マンションの全改装や一戸建て古巣の再生など、活力ある家づくりをご提案致します。ここでは2000万円台の事例をご紹介します。

リフォームの費用

一口に「リフォーム」と言っても、お住まいをまるごとリフォームする場合と一部分だけリフォームする場合で費用は大きく異なります。
まるごとリフォームの場合は数百万から数千万。部分的なリフォームなら数十万円で行えるものもありますが、お部屋やお住まいのデザインをトータルで考え、統一感を持たせたい場合は全体のリフォームがおすすめです。

同じリフォームでもお住まいの構造や広さ、希望されるリフォーム方法によってかかる工数や費用が変化します。更にはリフォーム業者・会社によっても金額が異なりますので、数社に見積もりを頼んで比較するのが一般的です。
その際、数十社など手あたり次第に見積もりを頼むのはおすすめしません。雑誌や各社のホームページなどで各会社を比較検討し、自分の好きなデザインや自分たちの要望を叶えてくれそうな会社を数社ピックアップしてから相談することをオススメします。

リフォームには、高い技術や経験、臨機応変な対応が求められます。費用だけで選んでしまうと、非常に安い費用でリフォームしてもらえることになったが仕上がりに満足できず、かえって状態が悪化してしまった…など、お金と手間をかけて実施したリフォームにも関わらず逆効果になることも少なくありません。
数社に見積もりを依頼して、提案されたデザインだけでなく、営業担当者の人柄あやリフォーム費用の検討もしましょう。

リフォームローンと補助金

建物の大きさやリフォームの内容によっては新築物件を建てるのと同じくらい費用がかかることもあるリフォーム。資金不足の補助として、「リフォームローン」を組むことができます。
その際、新築購入の住宅ローンに比べて金利が高い、返済年数が短いなど異なる点が多かったり、住宅ローンに比べて借入上限金額が500万円程度と少なかったり、様々な違いがあることを事前に押さえておきましょう。
リフォームの費用が高い場合には、低金利な住宅ローンを利用できるかも相談しましょう。

また、リフォームによっては国や各自治体の補助金を受けられることがあります。近年空き家が増加しており、古い物件をリフォームして使い続けてもらえるよう、耐震や省エネ、バリアフリーなどのリフォームを行った場合に減税対象としたり、特定地域でのリノベーション・リフォームに対して自治体が補助金を出したり、様々な試みを実施しています。
どんなリフォームに対しても補助金が出るわけではありませんが、事前にチェックしてみましょう。

PAGE TOP

  • お問い合わせ
  • カタログのご請求
  • 見学ご希望の方

0120-19-5955 電話受付時間 9:00-19:00 年中無休

お気に入り事例を見る