ザ・フィンランドデザイン展に行ってきました(株式会社OKUTA LOHAS studio津田沼店のブログ 山本菜々@OKUTAのブログ) リフォームのオクタ

  • phone

    0120-19-5955

  • 文字サイズ

LOHAS studio

山本菜々@OKUTA

ザ・フィンランドデザイン展に行ってきました

2022/01/20














A6018F47-7236-4CBC-92DB-1A16AB465636

こんにちは!デザイナーの山本菜々です。

先日お休みの日にフィランドデザイン展に行ってきたのでレポ

※長いです

 

前々から楽しみにしていたザ・フィンランドデザイン展

北欧好きと山本としては逃すわけには行かないので、混みがちな会期の最初と最後を避けて行ってきました

フィンランドはデザインの国!素敵でしょ!ってだけの展示ではなくロシアから独立〜経済成長〜戦争〜戦後といった歴史の中で、どのようにフィンランドのデザインが生まれ、国民の中で意味を持ち、世界に広まっていったか、、ということがわかる展示で、と〜っても濃い内容でした

大満足お腹いっぱい

artek schoolに行った時にartekの歴史は学んだし、アアルト展、カイフランク展、2人のアアルト展、2015年のマリメッコ創業者の映画ファブリックの女王や2020年のムーミンの作者の映画トーベとここ数年でひとつひとつのエピソードは濃く知れる機会があったのですが、それが今回の展示では、歴史の流れのなかでどのような時系列で登場し、どのように影響しあっていたかが整理されてすごくよかったです

いつも家で何気なく使っているアイノアアルトのグラス(ボルゲブリック)も、展示されている姿を見るとはっと息を呑む美しさがあって、よさを再確認したのだけど、このグラスに関しての話はまた今度、、

タピオヴィルッカラというデザイナーの杏茸(カンタレリ)というフラワーベースは本当に優美で美しくて繊細で、いつかヴィンテージで欲しいものの一つなのですが、今回の展示物の中でも目立っておりました

(写真でご紹介できないのが残念)

タピオヴィルッカラの作品は、シンプル機能美なアイノやカイフランクより優雅な美しさがあるので、美術館で見るにはぴったり

カイフランク展もやったのだから、タピオヴィルッカラ展もやって欲しいな〜〜と思っていたのですが、今年秋イッタラ展やるみたいですね!そこでまた見れるのかな、、たのしみ!

残念ながら撮影不可の展示だったので、写真はフォトコーナーのものを

大好きなartekの家具たち

ガラスの話ばっかりしましたが、テキスタイルもものすごいボリュームだったので、ファッション関係の方もおすすめです

あと物販が良すぎて大変でした💸

それもまた別の機会に、、


81CEC3CB-6A58-401C-BF1F-2EB445D6B960

ザフィンランドデザイン展

1/30()

Bunkamuraザミュージアム(渋谷駅)

 

ヤマモト

SNSでシェアする

担当者へ無料メール相談!お気軽にご相談下さい!

お問合せ・資料請求はこちらから

About Me

LOHAS studioインテリアデザイナー 山本菜々のブログです。 日々の出来事やインテリアのお話。
プロフィールはこちら
2024年4月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

タグ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ