断熱材の実態(株式会社OKUTA LOHAS studio新宿店のブログ 鈴木 桃香@OKUTAのブログ) リフォームのオクタ

  • phone

    0120-19-5955

  • 文字サイズ

株式会社OKUTA LOHAS studio新宿店のブログ

鈴木 桃香@OKUTA

断熱材の実態

2019/07/05

 

ご覧頂き、ありがとうございます(^^)

 

先日、わたしが目の当たりにした

「住まいに採用される断熱材の実態」

をご紹介したいと思います。

 

LOHAS studioでおすすめしているセルロースファイバーはもちろん、

戸建のお家でよく見る、グラスウールなどなど

並べて燃焼実験で比較!

 

▼燃焼前

A85EF0C8-8CC6-4234-90F4-7B1599CA1F50

 

 

▼燃焼中

2F61D314-30FF-4D5F-B31F-69C539DDAD74

 

 

▼燃焼後…

299AF20F-75B8-47AD-9C6D-1C3AE94ACAE7

 

どれも丸焦げに見えますが…

1番左のセルロースファイバーは、表面に焦げ目がついただけでした。

 

表面を爪で引っ掻くと、何事もなかったかのようなセルロースファイバーが!!

 

裏面を見てみると…

213FC456-9808-4CAA-8720-E4DFA02B6536

 

1番被害のひどかったものが一目瞭然です。

リフォーム時、解体後によく見られるグラスウールは

裏の木部まで火がまわっていました。

 

断熱の効果はもちろん、防燃性まで兼ね備えているのが

セルロースファイバーの特徴の1つ。

 

ご興味のある方は是非、下記ページを覗いてみてください♩

https://www.okuta.com/pc/shizen/cellulose.html

 

 

 

 

SNSでシェアする

担当者へ無料メール相談!お気軽にご相談下さい!

お問合せ・資料請求はこちらから

About Me

2020年3月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

タグ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ