リノベーションが注目されている理由 リフォームのOKUTA

文字サイズ

  • 標準サイズ
  • プラス
  • ロハススタジオについて
  • 施工事例
  • 店舗情報
  • お問い合わせ

住宅リフォームTOPリノベーションが注目されている理由

リノベーションが注目されている理由

  • 中古を買ってリノベーション
  • Grand View ~「外」を「内」に引き寄せた伸びやかな空間 ~
  • 家族がつながる、アーバンオアシス
  • 色を楽しみ 色と暮らすサンタフェスタイル
  • 3つのtasteが織り成す癒し空間~英国の執務室・アメリカンカントリー・シンプルモダン~

新築至上主義からの脱却

日本では、新築の家を持つことがステータスとされる「新築至上主義」が長い間根付いていました。約30年の周期で建物を壊しては建てなおす「スクラップ&ビルド」を繰り返してきました。
しかし近年、一級建築士による建物構造偽造事件や土地の高騰・建築材料高騰といった背景から、消費者目線から見た妥当の住宅価格設定とは程遠い、販売価格で住宅が供給されるようになりました。その結果、消費者の住宅購入の選択肢が新築だけでなく中古物件やリノベーションに拡がってきました。
こうして選択肢が拡がったことで、リノベーションへの興味を持つ人が増え、次々と新築至上主義から脱却してきています。

環境保護

リノベーションが注目されてきた理由として、環境保護の観点も挙げられます。これまでの新築至上主義である「ビルド&スクラップ」は、大量の廃材が生まれ、大量の材料が必要となる為、環境的に好ましいとは言えません。
既存の住宅を改修し、住宅を生まれ変わらせるリノベーションは、環境保護の観点から見ても良好であり、注目を集めるようになっています。

考え方の変化

日本では、新築の家を持つことがステータスとされる「新築至上主義」が長い間根付いていました。約30年の周期で建物を壊しては建てなおす「スクラップ&ビルド」を繰り返してきました。
しかし近年、一級建築士による建物構造偽造事件や土地の高騰・建築材料高騰といった背景から、消費者目線から見た妥当の住宅価格設定とは程遠い、販売価格で住宅が供給されるようになりました。その結果、消費者の住宅購入の選択肢が新築だけでなく中古物件やリノベーションに拡がってきました。

こうして選択肢が拡がったことで、リノベーションへの興味を持つ人が増え、次々と新築至上主義から脱却しています。
  • お問い合わせ
  • カタログのご請求
  • 見学ご希望の方

0120-19-5955 電話受付時間 9:00-19:00 年中無休

お気に入り事例を見る

  • twitter
  • facebook
  • google+

OKUTA

SSL Certificate

Copyright© OKUTA CORPORATION All Rights Reserved.