長く住み続けるお家と家具とインテリア (LOHAS studio Blog 洞谷 彩@OKUTAのブログ) リフォームのオクタ

  • phone

    0120-19-5955

  • 文字サイズ

LOHAS studio

洞谷 彩@OKUTA

長く住み続けるお家と家具とインテリア 

2023/04/15

こんにちは。設計部の洞谷です。

今日はあいにくの雨ですね。。。

花粉症の方はちょっと落ち着く日なのでしょうか。

私はありがたいことに花粉とは全く無縁の生活なので、

お出かけできないなぁとちょっと残念な気持ちです。

 

先日、友人からインテリアとか好きだったよねと言って

家具のカタログを見せてもらいました。

中を見てみると、確かにどれも私好みでクラシカルな素敵な家具やインテリアばかり。

 

建造物のモチーフを家具の装飾に取り入れたビューロデスクや

ワニがトレイを持っているテーブルは、家具なのにユーモアさがあってワクワクしますよね。

80459
 

他にもこんな素敵な家具やインテリアがたくさん載っていて、

私好みのものが多く、見ていて楽しいカタログです。

80454  80461
 

クラッシック家具は18世紀、19世紀に英国貴族が愛用したもの。

今の暮らしやトレンドに合わせて少しづつ変化してはいますが

長い年月に渡って様々なメーカーによって作り続けられ

時代は変われど人々を魅了するものではないでしょうか。

 

アンティークのものは、メンテナンスを繰り返しながら代々受け継がれています。

欧米では、住宅も築100年以上のものも珍しくなく、

修繕を繰り返して大切に住み継がれています。

 

日本でも最近はリノベーションなどが盛んになり、

注目を集めるようになってはきましたが、欧米と比較すると低い割合です。

 

環境先進国であるドイツでは高性能住宅「パッシブハウス」が普及していますが

私たちOKUTAでは、それに自然素材を採用し、デザイン性を融合し、

日本の風土に適した「日本型パッシブハウス」に取り組んでいます。

 

OKUTAの「passiv design」は5つの要素からなっています。

◆光と風をデザインする

0415-3
各地域における季節ごとの風向きや風の強さなど、

専用のソフトを使ってお客様にあった光と風が

快適な状態で得られるようにシュミレーションをします。

 

◆断熱をデザインする

0415-4
壁には、自社プラントで製造する断熱材「EMセルロースファイバー」で隙間なく施工。

お家の断熱性能で重要なポイントになる窓には、断熱性能の高い樹脂サッシや木製サッシを採用。

 

◆省エネをデザインする

0415-5
自社製品である熱交換型換気「passiv Fan」の採用や

高性能なエアコン・給湯器、太陽光パネルなど

性能はもちろんのこと、お客様の生活スタイルや設置バランスなども考えてご提案します。

 

◆自然素材をデザインする

0415-7
床には、調湿効果があり、断熱性能もある天然無垢材。

壁には、EM珪藻土で室内の結露を防ぎ、アトピーや喘息の原因となる

カビやダニの発生を抑制し、生活臭や有害物質を吸着・分解。

 

◆愉しむをデザインする

0415-8
本当にいいお家は、住宅の性能、暮らしやすさ、そしてデザインが一体となり

生活が豊かになり、毎日が愉しくなるようなお家ではありませんか。

愉しいは人ぞれぞれ違いますが、お家もその人の数だけ愉しい空間であるよう

家族が笑顔になるオンリーワンのお家をご提案いたします。

 

環境に優しく、次世代に住み継がれるサスティナブルなお家で

好きな家具やインテアリアに囲まれながらたのしむをdesignしてみてはいかがですか。

 

ぜひご相談ください。

SNSでシェアする

担当者へ無料メール相談!お気軽にご相談下さい!

お問合せ・資料請求はこちらから

About Me

2020年1月より設計事業部に入社しました。 おしゃれで高性能な家つくりを女性目線でお手伝いできたらと思っております。
まずは、しっかりと知識と経験を増やしていきたいと思います。
2024年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

タグ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ