造作洗面化粧台 ~造作ならではの自由さ。それぞれの要素を吟味しよう!~ (株式会社OKUTA Archives i003@OKUTAのブログ) リフォームのオクタ

  • phone

    0120-19-5955

  • 文字サイズ

株式会社OKUTA Archives

i003@OKUTA

造作洗面化粧台 ~造作ならではの自由さ。それぞれの要素を吟味しよう!~ 

2014/08/27

洗面化粧台をどのように設計するか。この空間は、お客様によって様々な変化を
もたせられる、自由度があり、とっても楽しい部分です。
造作で製作する場合は、ひとつひとつの要素を、お客様とセレクトしていきます。

073

要素としては、照明・ミラー・棚・天板素材(タイル)・洗面器・水栓・収納部・扉の取手・タオル掛け・・・・等々。
ひとつひとつ、何を使って、どの程度の寸法にして、どのあたりに付けるか、そういったお打合せをします。

083

化粧台に可愛さを一層引き立ててくれるのが、“タイル”の素材感ではないでしょうか?
おうちのどこかにタイルを使いたい!というかたにはおすすめの場所です。
特に女性にとっては、化粧台はキレイになるための空間!そんな空間が素敵であると毎日が楽しいですよね。

084

ちなみに、洗面室には、化粧台以外にもタオルや洗濯用品、下着類などを
しまっておく収納が必要です。
弊社オリジナル商品 LOHAS Material の無垢の玄関収納を上下に使用し、
その間にカウンター材でオープン棚を造作し、一体にしました!
”玄関収納”という商品名ですが、靴だけでなく、普通の収納として使えるんですよ!

SNSでシェアする

担当者へ無料メール相談!お気軽にご相談下さい!

お問合せ・資料請求はこちらから

About Me

カレンダー

2021年1月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ