熊本で最大震度7の地震発生 ~おうち=命を守る~ (株式会社OKUTA Archives i003@OKUTAのブログ) リフォームのオクタ

  • phone

    0120-19-5955

  • 文字サイズ

株式会社OKUTA Archives

i003@OKUTA

熊本で最大震度7の地震発生 ~おうち=命を守る~ 

2016/04/15

昨日は九州の熊本で最大震度7の地震が発生しました。
津波の被害はなかったものの、おうちに被害が及んでおります。

日々、災害について、「備え」が必要です。

おうちについてできること。
まずは、それぞれのおうちの形に適した壁の量をしっかりと、
バランスよく配置すること。

IMG_8893

壁の量とは、地震に耐えうる壁「構造壁」を設けることです。
写真のように、柱と柱の間に斜めに「筋違(すじかい)」という部材を入れて
補強していきます。 バッテンにダブルに入れれば、さらに強くなります。
部材が外れないように、「金物」で補強することも大切です。

築年数の古い木造住宅では、筋違の量も少なく、また金物補強されていないおうちも多いです。
リフォームの際に、開けてビックリ!ということが、常にあります。
ある程度の予測はしますが、壊してみないとわからないところもあります。
そういったことも、お打合せの中でご説明していきます。

施工監理が、現場でひとつひとつチェックしていきますので
ご安心ください。

表面的なデザインだけでなく、おうちの基本中の基本の部分をしっかりとさせること。
それが本当の意味で、『安心できるおうち』になります。

 

 

 

SNSでシェアする

担当者へ無料メール相談!お気軽にご相談下さい!

お問合せ・資料請求はこちらから

About Me

カレンダー

2020年12月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ