No.0468 暗さ・寒さをリフォームで解決! -吹抜けのある陽だまりのLDK-(一戸建て)|リフォーム・注文住宅ならLOHAS studio(ロハススタジオ)

LINE友だち追加

文字サイズ

  • 標準サイズ
  • プラス
  • ロハススタジオについて
  • 施工事例
  • 店舗情報
  • お問い合わせ

住宅リフォームTOP施工事例No.0468 暗さ・寒さをリフォームで解決! -吹抜けのある陽だまりのLDK-(一戸建て)

施工事例 CASE

No.0468暗さ・寒さをリフォームで解決! -吹抜けのある陽だまりのLDK-(一戸建て)

建替えナシでリフォームで解決! 昼なのに暗すぎる日光不足の寒い家(一戸建て)

Yahoo!ブックマークに登録
  • LDKの様子
  • キッチンの様子
  • LDの様子
  • 収納・ワークスペースの様子
  • ニッチのあるワークスペースの様子
  • リビング内テレビボード周辺の様子
  • 書斎の様子
  • 玄関の様子

物件データ

建物種別 一戸建て 間取り Before: 4LD・K →  After: 2LD・K
施工費用 8,400,000円 工期 60日間
築年数 9年 施工面積 48m²
物件面積 - 施工先住所 神奈川県
邸名 Kさま邸 家族構成 大人2人
採用した商品 キッチン
 :システムキッチン su;iji (スイージー)(ウッドワン)

家づくりのご要望・目的

暗さ・寒さをリフォームで解決! -吹抜けのある陽だまりのLDK-

当初『建替えも考えています』とご相談されたK様邸は 築9年のまだ新しい戸建住宅です。
家のなかは 「日昼でも照明が必要なほど」 暗く リビングに天窓があるものの小さすぎて入る日差しはごくわずか。 採光が少ないため 「家の中が寒い」と室温も低く 薄暗さから閉塞した雰囲気になっていました。
LOHAS studioは 日の当たる「南面」の日光を効果的に取り入れる 大きな吹き抜けの新設をご提案! 断熱対策も施して 『陽だまりのように心地よい家』 をリフォームで実現します。

ビフォー・アフター

リフォーム前の画像リフォーム前の図面
before
リフォーム後の図面
after

吹き抜けを造る大胆なリフォームで1階が様変わり!

吹き抜けを設けるため 2階の1部屋を取り払う 大胆なリフォームを実現したK様邸。 施工後・吹抜けが完成した1階には 大きな梁を頭上に眺める広々とした空間が顕れました。 日当たりが劇的に改善され 明るく冬でも暖かい 快適な空間が生まれています。

吹き抜け効果で寛げる室内に 窓交換で断熱性UP

吹き抜けの恩恵はリビングだけでなく あまり利用されていない和室に場所を移したキッチンにも! 朝日の届く場所にレイアウトを変えたことで 陽の差し込む爽やかなキッチンが完成しています。
4LD・Kから2LD・Kへの間取り変更で 部屋数が減った代わりにゆったりとした大空間と 見ごたえある 寛ぎの室内へ転換。 窓は 断熱効果の高い複層ガラスサッシに交換し 余裕のある広さでも良好な温熱環境になりました。
休日は外出が多かったご夫妻の生活も リフォーム後に変化が。 いまでは外出より お友達を自宅に招いて過ごす休日が楽しみになったそう。
キッチンには大型パントリー・玄関には壁面を使った大型収納を新設するなど 生活に必要な収納スペースも計画的に用意し 収納力を強化しました。 見た目だけでなく 暮らしやすさにも配慮しています。

経年の変化で味わいを変える 自然素材が見どころ

リフォームで使われた素材には 自然素材が採用され 経年の変化で味わいを変えていく 将来にわたって飽きのこない魅力的な内装になりました。 風合いある塗り壁は珪藻土 木目の美しい床は無垢タモ材です。 同じタモ材で造作した家具は 室内によく馴染んでいます。
雑貨や小物類がお好きな奥様が これからインテリアに加えていく様々なアイテムにも 季節・トレンドを問わずに溶け込めるインテリアデザインを心がけました。

■施主様の声

当初は建て替えも検討。実際、相談した数社から「建て替え以外は無理」とも言われていました。そんな中で出会ったのがOKUTAさん。築9年目でまだ新しいことや、予算面のメリットも考慮しましたが、何より、吹き抜けを設ける斬新なプランに強く惹かれたのが決め手です。自然素材リフォームにも共感できました。
 

各ポイント

吹抜けのあるリビングダイニングの様子
吹抜けを造った1階LDKです。2階の1室を取り払って施工しました。上階から光が届く明るい室内です。強度・保温性に優れ 足に触れたとき温かみのある無垢のタモ材を床に施工。 
パントリーが可愛らしいキッチンの様子
ディスプレイも兼ねた可愛らしいパントリーのあるキッチンです。元和室をキッチンに 元押入れをパントリーに変更しました。東向きのため朝の光が入り毎日がフレッシュな気分に。
個室感覚の書斎の様子
個室的でありながら リビングと緩やかにつながる書斎です。「開放的でオープンな中にも 落ち着けるスペースがほしい」ご要望に応えてご用意しました。
家事もOK 奥様のワークスペースの様子
パソコンや読書が楽しめる奥様専用のワークスペースです。家事の合間に立ち寄れるようキッチンの一角に造作しました。忙しい家事中でもホッとできる空間があると嬉しいですよね。
収納力のある玄関の様子
玄関に造作した壁一面の収納スペースです。元の玄関スペースをそのままに 既存の壁を抜いて収納空間を造りました。壁面と同化してスッキリした見映えです。
抜けない柱を活用したTVコーナーの様子
抜けない柱を活用してアーチの囲みを造ったTVコーナーです。間接照明でニッチを照らして軽やかな装い。造作したTVボードは床と同じ無垢タモ材を使用しました。
使用した主な自然素材
 :無垢タモ材


 :珪藻土
こだわり・テーマ
施工部位

担当者より

担当デザイナーコメント

家で過ごすこと、友達を招くことが楽しくなる、陽だまりの家をコンセプトに設計しました。リビング・ダイニングに設けた吹き抜けは、光の入る角度を基に、1階に効果的に無駄なく光が届くよう工夫しています。また、朝日が差す東側にキッチンを移動させました。
さらに、開放的な中にも緩やかにゾーニングを施し、書斎と家事コーナーを設けて、ご夫婦それぞれのプライベートスペースも確保しています。吹き抜けを設けるにあたり強度計算も実施。既存の強度を損なうことがないよう必要な補強を施して、安心できるお住まいを提案しました。 

PAGE TOP

  • お問い合わせ
  • カタログのご請求
  • 見学ご希望の方

0120-19-5955 電話受付時間 9:00-19:00 年中無休

お気に入り事例を見る

  • twitter
  • facebook
  • google+

OKUTA

SSL Certificate

Copyright© OKUTA CORPORATION All Rights Reserved.