No.0475 オープンなLDKの中に隠された秘密基地☆(マンション)|リフォーム・注文住宅ならLOHAS studio(ロハススタジオ)

LINE友だち追加

文字サイズ

  • 標準サイズ
  • プラス
  • ロハススタジオについて
  • 施工事例
  • 店舗情報
  • お問い合わせ

住宅リフォームTOP施工事例No.0475 オープンなLDKの中に隠された秘密基地☆(マンション)

施工事例 CASE

No.0475オープンなLDKの中に隠された秘密基地☆(マンション)

オープンなLDKの中に隠された秘密基地☆(マンション)

Yahoo!ブックマークに登録
  • ステンドグラスが美しいLDKの様子
  • 心地よいダイニングの様子
  • ダイニングの窓際の様子
  • リビングの様子
  • インナーバルコニーの様子
  • クラシカルな出窓の様子
  • キッチンの様子
  • 洗面室の様子
  • ロフト付洋室の様子
  • ガラスブロックで窓を造った様子

物件データ

建物種別 マンション 間取り -
施工費用 11,000,000円 工期 60日間
築年数 17年 施工面積 73.82m²
物件面積 - 施工先住所 神奈川県
邸名 Uさま邸 家族構成 -
採用した商品 キッチン
 : システムキッチン Berry I型(トクラス)

浴室
 : ユニットバス ソレオ(LIXIL)

洗面室
 : 洗面ボウル(セラトレーディング)
 : 鏡・タオルリングなど(KAWAJUN)

トイレ
 : 便器 アメージュZ(LIXIL)

家づくりのご要望・目的

「カーテンが手放せない家」を隠れ家スタイルに! -子育て期を卒業 自分たちの時間を再び-

今を遡ること17年前。 U様は 日当たりの良い角部屋の立地が気に入って マンションをご購入されました。
ところがその後 目の前にマンションが建つことに…。 そのため 「外から丸見えにならないよう できるだけカーテンを閉めた生活」 を送ることになってしまったそう。
不満を感じていたU様ご夫婦は お子様がご成長・自立されるタイミングに合わせて リフォームを検討することにしました。 「キッチンからリビングの動線が 最近では使いづらく感じている」 など生活の悩みも解消します。 またご主人様からは 「子ども部屋が減ってきた分 一人でこもって本とか読める、しかも部屋ではなく、隠れ部屋的な秘密基地が欲しい」 というご要望も。
今ある立地の良さを十分生かして ご夫婦の新たな人生をより豊かにする家を リフォームで創ります。

ビフォー・アフター

光が広がる 明るさの工夫

ふだんカーテンを引いて生活している U様ご夫婦が リフォームでご希望されたものは 「明るさ」 と 「自由に楽しめる自分の時間」でした。
光を感じる明るい室内づくりに デザイナーは白色をテーマに 様々な素材を組み合わせました。 LDKの壁には珪藻土を 床にはホワイトオーク無垢材を キッチンには石のような肌感のフロアタイルを採用しています。 自然由来の朴訥とした風合いと爽やかな 「白」が 窓から入り込んだ光を反射させ 室内に光を届けました。
閉鎖的で陰のあったキッチンは 並んでいるダイニングを その先の出窓とつなげるように配置を調整したことで 閉ざされた雰囲気を払拭。 窓から直線的に光が入るだけでなく 長い通路を持つ回遊動線が生まれ 使いやすく開放的な空間に変わりました。

「通路」化していた LDK内のルーフバルコニーで「光」を採り込むように

これまで「通路」化していた LDK内のルーフバルコニーは 軽やかな色合いのタイルを敷いて 室内に緑と潤いを与えるインナーバルコニーになりました。 窓際にはステップ上に収納を造作し グリーンを育てる場とディスプレイを兼ねています。 このほか床に届いた自然光をリビングダイニングに届けられるよう タイルからの " 光の跳ね返り" にも工夫をしています。

収納面では 「何を」「どこに入れるか」 を再度確認

収納面では 「何を」「どこに入れるか」 を再度確認して U様邸に必要なサイズ・場所に合った収納計画を組み直しました。 大きな収納スペースをお持ちだったものの 離れた個所にまとまっていたため 「使いにくく」なっていた現状を 『適材適所』 を意識した再計画で 使いやすく改善しています。


■施主様の声

とにかくキッチンの動線は使いやすくなりました。
また、トイレの横の収納・寝室の吊戸収納・リビングのロフト下リビング収納など、適所に収納が作られたことにより、整理しやすくなったと感じています。
床が明るくなり、家全体が明るくなりました。 好きなテイストの空間に刷新されたことで、毎日キッチンに立つのもリビングにいるのも楽しくなりました。
(今は息子様が使われていますが、いずれは、ロフトスペースは自分の部屋にしたいと秘密部屋は喜ばれているそうです。)
細かく一緒に考えたキッチン収納は、大変使い勝手が良いです。 また、寝室ベッドの上の吊戸収納も細かいものがすべて入れられ、かなりスペースを上手く使えるようになりました。

各ポイント

自然素材でナチュラルな風合いのLDKの様子
白をメインに色を合わせた光を感じる明るいLDKです。間仕切りや高い家具類を置かず 広い空間を造り 室内窓で奥の部屋にも明るさを届けました。床はホワイトオークの無垢材を自然塗装で 壁は珪藻土 天井はエコクロスです。
タイルの選び方で明るさを確保したキッチンの様子
リビングに対面する爽やかなキッチンです。床には石の質感を持つタイルを施工。コンロ側にはモザイクアートのようなタイルを施工して楽しい雰囲気に。ダイニングにつながる動線を造り閉鎖的な雰囲気を解消しました。
カーテンが印象的なダイニングの様子
天井が一段高い伸びやかなダイニングです。壁は珪藻土 天井にはエコクロスを施工。出窓につながる位置にダイニングを配置したことで開放的になりました。動線を改善しキッチンとのアクセスも良好です。
ステンドグラスでクラシカルな印象のリビングの様子
ステンドグラスでクラシカルな装いのリビングです。天井の段差で生まれた影のグラデーションで趣きある室内観に。パイン材で便利な収納棚を造作。同様にパイン材でオリジナル扉(LDK)をご用意しています。
隠れ家的な3洋室の様子
カタチも色合いも違う個性的な3つの洋室です。「ひとりで籠れる場所」「部屋というより秘密基地に」というご要望に応え小さな間取りを印象的に仕上げました。床は踏み心地の良い無垢パイン材。さりげない部分に「収納」が。
タイルデザインが楽しいインナーバルコニーの様子
カラフルな彩りのインナーバルコニーです。土足でも使え耐凍性のあるタイルを施工しました。窓沿いに緑が飾れる階段ステージを造作。天板を開けば収納スペースに。置き場に困りがちな長尺の品がスッキリ収まります。
框を曲線で造った玄関の様子
アーチ状の上り框を造作したナチュラルな装いの玄関です。フレンチシックな大き目のタイルが印象的。天井近くまでたっぷり使える収納棚をご用意しました。肌の白いホワイトオークを乱尺で床に施工しデザイン性を持たせました。
モザイクタイルが可愛らしい洗面室の様子
モザイクタイルが可愛らしい洗面室です。石のような見映えの床はメンテナンス性の良いフロアタイル。カウンターはストライプのタイルでスパイスを効かせスタイリッシュな雰囲気に。オリジナルの引き出しが個性を出しています。
シンプルな装いのトイレの様子
ストイックな印象を受けるシンプルなトイレです。デッドスペースを活かして棚を造作。天井にはナチュラルな質感のエコクロスを採用。床は洗面所水に強いフロアタイルです。
使用した主な自然素材
 : LD 無垢ホワイトオーク材(ハレトケ) ※自然塗装
 : 寝室ほか 無垢パイン材
 : キッチンほか タイル (サンゲツ)
 : インナーバルコニー(アベルコ)


 : LDK 珪藻土(LOHAS material)
 : 寝室ほか エコクロス(サンゲツ)
こだわり・テーマ
施工部位

担当者より

担当デザイナーコメント

ご結婚当初買った新築のこのマンションは、当時はとてもこのご夫婦の理想に合った住まいであったと思います。ただ、17年が経ち、目の前の景色も変わり、家族構成も変わりました。
何より、このご夫婦のライフスタイルも変わってしまいました。新たな人生のスタートを切る場所として、お二人が求めたものは、“明るさ”と“お子様を育ててる時には到底かなわなかったご自身の時間”。
この二つをリフォーム後の暮らしの中で実感されているのを目の当たりにして、とてもうれしく思います。

担当店舗

LOHAS studio 横浜店

北欧に着想を得て、『HYGGE×HOME』をコンセプトに掲げた、北欧の風を感じるLOHAS studio横浜店。 港町ならではのさわやかな風が感じられるような、シンプルでスタイリッシュな暮らしを、お客様のニーズに合わせてご提案いたします。リフォームのご相談も随時受付致しております。 新しい風を感じるLOHAS studio 横浜店へ、どうぞお越しください。

PAGE TOP

  • お問い合わせ
  • カタログのご請求
  • 見学ご希望の方

0120-19-5955 電話受付時間 9:00-19:00 年中無休

お気に入り事例を見る

  • twitter
  • facebook
  • google+

OKUTA

SSL Certificate

Copyright© OKUTA CORPORATION All Rights Reserved.