No.0561 自宅でリゾート気分 -ゆったり開放的なLDK-(マンション)|リフォーム・注文住宅ならLOHAS studio(ロハススタジオ)

LINE友だち追加

文字サイズ

  • 標準サイズ
  • プラス
  • ロハススタジオについて
  • 施工事例
  • 店舗情報
  • お問い合わせ

住宅リフォームTOP施工事例No.0561 自宅でリゾート気分 -ゆったり開放的なLDK-(マンション)

施工事例 CASE

No.0561自宅でリゾート気分 -ゆったり開放的なLDK-(マンション)

自宅でリゾート気分 -ゆったり開放的なLDK-(マンション)

Yahoo!ブックマークに登録
  • ダウンライトやシーリングファンで高い天井を魅せたLDKの様子
  • キッチンカウンターからリビングダイニングを覗いた様子
  • 強いご要望だった広いリビングを実現した様子
  • インテリアに馴染んだワークスペースの様子
  • ダイニング側からリビングを望んだ様子
  • 奥様のために造作されたワークスペースの様子
  • 和室を取り込み、廊下を狭めることで実現した広いLDKの様子
  • 花びらのような形が印象強いライトの様子
  • 化粧梁が空間を引き締めたLDKの様子
  • きらめくタイルがラグジュアリー感を出したトイレの様子

物件データ

建物種別 マンション 間取り Before:3LDK →  After:2LDK
施工費用 6,675,000円 工期 -
築年数 14年 施工面積 -
物件面積 85.32m² 施工先住所 埼玉県
邸名 Hさま邸 家族構成 大人2人
採用した商品 キッチン
 :アレスタ(LIXIL)

トイレ
 :VX-e(LIXIL)

家づくりのご要望・目的

そろそろ自分たちの家を持とうと、当時新築のマンションを探されていたHさま。
しかし、希望のエリア内に思うような物件が見当たらず、お住まい探しは難航されていました。
そこで新築ではなく、中古マンションの購入へと計画を切り替え、間取りやデザインをリフォームで実現することに。

ほどなくしてご夫婦が購入されたのは、天井の高さが魅力的な物件です。
おふたりから受けた「開放感のあるリビング」と「自然素材の使用」といった2つの強いご要望を主軸として、
リゾート感たっぷりの空間を創造します。

ビフォー・アフター

念願のひろびろLDKが実現。自然素材で心地よく

強いご要望だったリビングは、和室をリビングと繋げ、廊下の一部を取り込むことにより充分な広さを確保しました。
さらに化粧梁やシーリングファンといったアイテムを取り入れて、長所だった天井高を強調。
「アレルギーなどが気になっていたので」と自然素材の効果に興味がおありだったため、
無垢材や珪藻土をたっぷりと使用し快適さもアップ。開放感のある心地のよい空間となりました。

素材の質感をフル活用!落ち着いたリゾートの趣きに

完成したお住まいは、珪藻土のホワイト×無垢材のブラウンでまとめたシックで落ち着いた佇まい。
そこにマテリアルを加え、ワンランク上のリゾート感のただよう空間へと仕上げました。

ポイントは「重厚感・存在感のある素材」です。
リビングの1面に施工された天然石のタイルや、ハードなレザーのアイテム。
ダウンライトといった間接照明もうまく使うことにより、非日常感が生まれました。

各ポイント

深みのある色合いでまとめられたシックなLDKの様子
和室を中へ取り込んでひろびろとした広さを確保したLDKです。高い天井との相乗効果で、とても開放感のある空間に仕上がりました。床には無垢のパイン材を、壁には珪藻土を使用して居心地のよさも抜群。「暖房を入れると床まで温かくなり、冬でも素足で歩けます」と大満足のようです。
窓の大きさに合せて造作した化粧梁が見事なダイニングの様子
見事な化粧梁は風格のあるスギ材を用い、すぐそばの窓と幅を合わせて微調整を重ねるなど、見た目の美しさにとてもこだわりました。ダウンライトとスポットライトによる間接照明でやわらかく照らされ、雰囲気のある空間となっています。
防音対策を施したキッチン周りの様子
本体とカップボードを既存と取り換え、標準より15cmほど幅広いシンクにしたことで利便性をアップさせたキッチン周りです。LDを一望できるオープンタイプのキッチンは、いずれお子様が生まれたときも安心ですね。
こだわりの壁面タイルと珪藻土でお洒落に仕上がったリビングの様子
天然石製のアクセントウォールで上質な一角となったリビングです。こちらも高い天井を活かし、ダウンライトでシアタールームのような雰囲気に。快適に過ごせるようにと、側面は珪藻土を用いています。スタジオで見たHさまが気に入られて採用となった塗りパターンは、光によって陰影が生まれるウェーブパターンです。
拡散する光の美しいライトが印象的なダイニングの様子
拡散されたライトの光が印象的なダイニングです。Hさまがご用意された花のようなライトは、カピス貝を利用して作られたもの。ダイニングに華やかさを添えています。キッチンとの間には飾り棚を設けました。背面にタイルでアクセントを付けた可愛らしいコーナーとなっています。
ギャラリースペースにも使えるワークスペースの様子
在宅で仕事をされている奥様のために用意されたワークスペースです。デスクと一体化した造作棚は、お気に入りの雑貨や写真などを並べて飾るギャラリースペースにも、また収納にも使える多目的な作り。しまうものや、見せるもののバランスまで計算された、こだわりサイズとなっています。
既存を活かしつつ、壁のタイルがきらめいて華やかな玄関の様子
ホワイト中心の上品な玄関です。玄関収納は既存のものをそのまま活用し、壁にモザイクタイルをあしらいました。天然の貝で作られたモザイクタイルは、Hさまがショールームで選び抜かれたお気に入りのもの。パールのような輝きが、ダウンライトでさらに際立ちます。
お気に入りのタイルを施工したサニタリーの様子
雰囲気を玄関と統一させた、フェミニンな装いのトイレです。お気に入りのモザイクタイルを、入ってすぐ目につく箇所に貼りました。床にも同じようなテイストのクッションフロアを施工して、大好きがぎゅっと詰まったスペースです。
使用した主な自然素材
 :無垢フローリング(パイン/LOHAS material)
 :タイル(キラ/名古屋モザイク)


 :珪藻土(LOHAS material)
 :エコクロス(サンゲツ)
 :タイル(アベルコ)

天井
 :珪藻土(LOHAS material)
 :エコクロス(サンゲツ)
こだわり・テーマ
施工部位

担当者より

毎回打合せを楽しみにして頂き一つ一つこだわりを持ってお選びしリゾート感あるこだわりのご自宅になりました。
LDKと和室を1つにすることで、ご夫婦でゆとりある時を過ごすことも出来ますが、それぞれの時間も大切に過ごすことができる空間にしました。

既存利用でコストを抑えた箇所もタイルでアクセントを加えるなど細かいところもこだわりました。

お引越し後もご夫婦でレザーソファ家具や雑貨を買い揃え、さらに様々な素材がミックスされた重厚感のあるご夫婦ご自慢のご自宅になったと思います。

担当店舗

LOHAS studio 熊谷店

【passiv design】自然派パッシブデザインリフォーム第一号店として、2012年にリニューアルオープンした熊谷店。コンセプトは、「Hygge(ヒュッゲ)×GREEN。シンプルな空間と暮らしの中にグリーンが共生する癒しとくつろぎの北欧LOHAS Style」。 店内には北欧家具とLOHAS studioオリジナル家具を設置し、自然素材の作る快適な室内環境を五感で体感していただけます。 店の内外に置かれたグリーンが、シンプルな空間に癒しと彩りを添えています。心地よい空間で安らぎながら、家づくりについてお話をしませんか?

PAGE TOP

  • お問い合わせ
  • カタログのご請求
  • 見学ご希望の方

0120-19-5955 電話受付時間 9:00-19:00 年中無休

お気に入り事例を見る

  • twitter
  • facebook
  • google+

OKUTA

SSL Certificate

Copyright© OKUTA CORPORATION All Rights Reserved.