No.0565 彩り多き地中海を愉しむ家(マンション)|リフォーム・注文住宅ならLOHAS studio(ロハススタジオ)

LINE友だち追加

文字サイズ

  • 標準サイズ
  • プラス
  • ロハススタジオについて
  • 施工事例
  • 店舗情報
  • お問い合わせ

住宅リフォームTOP施工事例No.0565 彩り多き地中海を愉しむ家(マンション)

施工事例 CASE

No.0565彩り多き地中海を愉しむ家(マンション)

彩り多き地中海を愉しむ家(マンション)

Yahoo!ブックマークに登録
  • 白い壁にファブリックがよく映えるLDKの様子
  • 広々と開けた気持ちの良いリビングの様子
  • 地中海の旧市街をイメージ。ブルーでアクセント塗装したキッチンの様子
  • 念願の対面式キッチンで周囲を見渡した様子
  • 床のタイル使いで空間を仕切った様子
  • 厳選したお手持ちの家具を集めたコーナーの様子
  • ちょっとした作業に便利なデスクコーナーの様子
  • タイルでインナーバルコニーに仕立てた一角の様子
  • 自然素材をたっぷりと使用して心地よさを追求した洗面所の様子
  • レンガのようなパターンが美しい、ギャラリーのような廊下の様子

物件データ

建物種別 マンション 間取り -
施工費用 - 工期 44日間
築年数 30年 施工面積 75m²
物件面積 75m² 施工先住所 神奈川県
邸名 Nさま邸 家族構成 大人3人
採用した商品 キッチン
 :クリンレディ(クリナップ)

ユニットバス
 :ソレオ(LIXIL)

洗面化粧台
 :プレトクアドロ+ヴェーラ(アドヴァン)

トイレ
 :ココレ(LIXIL)

家づくりのご要望・目的

リフォームを機に思い切って断捨離!スッキリとした暮らし

今お住まいの環境にご不満をお持ちのNさまは、住まいの改装と共に、
増え続けていたという荷物を思い切って断捨離し、スッキリ暮らしたいとお考えでした。
そうして厳選されたお手持ちの家具は、かつて海外に勤務されていた時に購入したという味わい深いものばかり。

結露からくるカビに悩まされていたという寝室や、閉鎖的で使いづらいキッチンといったお悩みをひとつずつ解決しながら、
お気に入りのものだけに囲まれた、心地のよい暮らしを叶えます。

ビフォー・アフター

空間も空気もスッキリと。自然素材で作る住まいの基盤

LOHAS studioで無垢材や珪藻土に触れて体感していただき、自然素材の持つぬくもりや味わいを大変気に入ってくださったNさま。
今回のリフォームでは家具や飾り棚、カウンターといった随所に使用しています。
滞在時間の長いLDのフローリングには、節のある木目が味わい深く傷がつきにくい人気のナラ材をセレクト。

また、壁と天井には珪藻土と漆喰をそれぞれ施工しました。
ホワイトの壁が清々しい印象のLDには、つるりとした質感になり、白さの際立つ漆喰を。
廊下やエントランス周りには、ざらりとした質感になる珪藻土をレンガ調のパターンで仕上げました。
カビが発生しづらいといった特徴を持つ漆喰・調湿や脱臭性能にすぐれた珪藻土……
2種の特性を見極め、また塗ったあとの印象も考えて使い分けることにより、心地よい住まいの基盤を作りました。

色で遊ぶ -地中海の彩りを加えて-

厳選されたNさまのお手持ちの調度品は、かつて海外に勤務されていた時に購入したというセンスの高い品ばかり。
それらひとつひとつが空間に馴染むようにしながらも、オリジナリティを出すために様々な工夫を凝らしました。

どんなインテリアにも調和しやすいマテリアルを用いて、壁や床はなるべくシンプルに。
代わりにクッションフロアやタイル、羽目板に色を加えて遊び心を利かせました。
一見うるさくなりそうなカラフルな素材も、床材や調度品と色味を合わせることによって違和感なく溶け込みます。

キッチンカウンターには目を奪われるようなブルーを選びました。
ヨーロッパの旧市街にある青い植木鉢の色から着想を得たという鮮やかなカラーが、
LDKのフォーカルポイントとなり空間を引き締めています。

◆お施主様の声

このリフォームをきっかけに、思い切って断捨離しスッキリとした生活が始められた。
お気に入りの無垢の収納、タイルに囲まれて楽しい。
壁に施工した珪藻土、漆喰のおかげで空気感もよく、心地よい。

各ポイント

青いカウンターが目を惹くLDKの様子
Nさまお手持ちの調度品が調和した、ひとつながりの広々としたLDです。天井には部分的に羽目板を、床にはタイルやクッションフロアを用いてゆるやかにゾーニング。壁をホワイトで統一することにより、ヨーロッパの旧市街にある植木鉢をヒントにしたという、ブルーのアクセント塗装がひときわ鮮やかに映えました。
周囲をぐるりと見渡せるキッチンの様子
ご要望を満たした、周囲を見渡すことのできるオープンキッチン。備え付けたカウンターにはキッチン側へ小さなニッチを施しました。アクセントにカラータイルを施工して見た目にも可愛らしく、ちょっとした調味料を入れるなど幅広く使えるスペースです。
木目調とカフェライクに分かれたダイニングスペースの様子
アクセント塗装がお洒落なカウンター周りは、モザイクタイルを模したクッションフロアでモダンなカフェの雰囲気に。木目と曲線で構成されたダイニングスペースはゆったりとくつろげるようなカントリーテイストの様相となりました。
インナーテラスを設けたリビングの様子
ついつい長居してしまいそうな、ロースタイルのリビングです。アクセントとして、TVボード側の壁のみ、珪藻土をレンガパターンに施工しています。間接照明でライトアップすることにより珪藻土の凹凸が浮き上がり、飾られた絵画がぐっと引き立ちます。
ミニマルなワークスペースの様子
書き物や読書など、ちょっとした作業に便利なデスクスペースをリビング脇に設けました。同じ素材で飾り棚も作成し、小物や雑貨を並べて飾ったり、本を置いたりとフレキシブルに使えるスペースです。
珪藻土のパターンでギャラリーのような玄関周りの様子
ミックス貼りのタイルが軽やかな印象の玄関周りです。玄関からLDKに続く廊下へと、壁に珪藻土でレンガ調のパターンを施しました。飾られた絵画も相まって、まるでギャラリーのような印象です。
広々とした洗面化粧台の様子
ふたり並んでもゆとりのある、造作した洗面スペース。モザイクタイルで遊び心を利かせながらも、収納はサイドと化粧台下にたっぷりと設けているので使い勝手は抜群です。
水回りに統一感を持たせたトイレの様子
マテリアルを合わせ、洗面スペースと統一感を出したトイレの様子です。こちらもゆとりのある作りにし、紙巻き器やタオルバーなど、細かなパーツひとつひとつにもこだわりを詰め込みました。
使用した主な自然素材
 :無垢フローリング(ナラ節あり/ボード)
 :タイル(マリスト/平田タイル)


 :珪藻土(LOHAS material)
 :漆喰(LOHAS material)

天井
 :珪藻土(LOHAS material)
 :エコクロス(サンゲツ)
こだわり・テーマ
施工部位

担当者より

スタジオの空間を大変気に入っていただき、多くの自然素材をご採用いただきました。

特に無垢の家具、飾り棚など、見せる収納と隠す収納でメリハリを。
そこにヨーロッパの旧市街にある青い植木鉢の色からヒントを得たアクセント塗装。
こだわりのタイルを各所に施工。ご家族の暮らしに彩を添えます。

担当店舗

LOHAS studio 横浜店

北欧に着想を得て、『HYGGE×HOME』をコンセプトに掲げた、北欧の風を感じるLOHAS studio横浜店。 港町ならではのさわやかな風が感じられるような、シンプルでスタイリッシュな暮らしを、お客様のニーズに合わせてご提案いたします。リフォームのご相談も随時受付致しております。 新しい風を感じるLOHAS studio 横浜店へ、どうぞお越しください。

PAGE TOP

  • お問い合わせ
  • カタログのご請求
  • 見学ご希望の方

0120-19-5955 電話受付時間 9:00-19:00 年中無休

お気に入り事例を見る

  • twitter
  • facebook
  • google+

OKUTA

SSL Certificate

Copyright© OKUTA CORPORATION All Rights Reserved.