隙間なく充填できるから効果大!セルロースファイバー天井吹き込み(LOHAS studio Blog 岡本 博行@OKUTAのブログ) リフォームのオクタ

  • phone

    0120-19-5955

  • 文字サイズ

LOHAS studio Blog

岡本 博行@OKUTA

隙間なく充填できるから効果大!セルロースファイバー天井吹き込み

2019/03/14

少しずつ暖かくなってきましたね!

 

断熱改修は建物をすっぽり覆うことがセオリーです。

OKUTAではEMセルロースファイバーをメインに使います。

 

天井と屋根はどちらにするか、は既存建物の状況によって判断していますが、

こちらは最も簡単な、EMセルロースファイバー天井に積もらせです。

s533970_20190214164647577

s533971_20190214164730743

 

天井断熱の恩恵を一番感じるのはやはり夏です!

 

夏の、しかも「昼と夜」です。

さらに真夏日、猛暑日が続けば続くほど効果があります。

 

マンションの最上階もおすすめです

 

春秋は過ごしやすい季節ですので、断熱の必要性を感じにくいです。

しかし夏冬になると、急に必要性を感じるので悩ましいですね。

 

条件が合えば、天井も解体せずにセルロースファイバーの積もらせができます。

 

夏はすぐやってきますので、今から検討してはいかがでしょうか。

 

 

 

SNSでシェアする

担当者へ無料メール相談!お気軽にご相談下さい!

お問合せ・資料請求はこちらから

About Me

施工監理を経て、現在設計部に 所属しております。 知識、技術、感性、人間性を もっと 高めて、良い仕事が出来るように、 頑張りたいと思います。 詳しい自己紹介はこちらをご覧下さい!
2020年6月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

タグ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ