青梅市 O邸 冬は暖かく快適な住まいを!(LOHAS studio Blog passiv designのブログ) リフォームのオクタ

  • phone

    0120-19-5955

  • 文字サイズ

LOHAS studio

passiv design

青梅市 O邸 冬は暖かく快適な住まいを!

2020/03/17

こんにちは!

 

現在、コロナウィルスの影響により

在宅勤務で働かれる方も多いのではないでしょうか?

テレワークといった言葉もあるように、

お家で仕事をする時間が増えるとすれば、

住まいの過ごしやすさはより大切になるはずです。

 

 

 

本日ご紹介するのは、先日完工しました、青梅市O様邸のpassiv design仕様のお家について。

 

大谷邸_外観

 

大谷邸_外観2

大谷邸_200317_0302

 

 

気象庁の統計データを確認すると、青梅市は東京都内の中でも月の最低気温が低いのですが、

一方最高気温も高いということが分かりました。都内の中でも寒暖差が激しい地域と考えられます。

 

寒暖差が大きいという環境では、まさに建物の断熱性能と、

いかに日射エネルギーを利用できるか問われるところです。

夏の暑さと冬の寒さに対応する躯体の断熱性能確保、

日射取得・日射遮蔽、冬エアコンの使用による暖房負荷を抑え

暖かで快適なお住まいを創るべく、以下のポイントを押えた設計を行っております。

 

 

① 「高断熱な窓の採用」

② 「窓を大きくし日射を利用する」

③ 「熱交換型換気で換気による熱損失を防ぐ」

 

 

 

1F

 

 

  1. 実績報告書類一式2F(文字あり)aa
 

 

 

① 「高断熱な窓の採用」

LIXILのサーモスXを採用しました。

https://www.lixil.co.jp/lineup/window/samos_x/

◆ フレーム・サッシ枠:アルミ樹脂製

(以下「フレーム等」とします)

◆ ガラス: トリプルガラス(ダブルLow-E複層ガラス  アルゴンガス入り)

 

国内商品の中でも高性能でありながら、

フレーム等の素材はアルミと樹脂を複合したもので、

薄くスッキリとしたデザインが特徴です。

窓における断熱を検討するならば、一般的にフレーム等は、全て樹脂(または木製)が

良いのですが、今回は耐久性の高いアルミ樹脂製を採用しました。

 

リビングルーム
 

断熱性能を検討し窓を選ぶ場合、フレーム等の性能をきちんと確認すべきです。

一部の高性能アルミサッシを除き、アルミサッシは熱伝導率が高く熱を伝えやすいです。

ガラスの性能が高くともフレーム等の性能が伴わないと、弱い部分が熱橋になります。

しかし、今回採用した「サーモスX」はフレーム等が、

従来の商品と比較すると細いスリムなもので熱損失を抑えています。

また、ガラス面積が大きくなるため日射取得にも向いています。

 

 

従来品 樹脂窓に比べ、フレームを50%スリム化。外と内がつながる、心地よい窓辺を実現します。
https://www.lixil.co.jp/lineup/window/samos_x/feature/design/

(LIXIL HP より)

 

 

サーモスXは、

・トリプルガラス(ダブルLow-Eのアルゴンガス入り)

・サーマルブレイク構造と多層ホロー構造により熱が伝わりにくくなっている

といった高性能な商品仕様による効果を得られます。

 

 

② 「南側の窓を大きくし日射熱を多く取り込む」

 

敷地周囲に建物が少ないことから、太陽からの放射線が屋内に入りやすい環境でありました。

(赤外線の放射により熱が伝わります)

日射シミュレーションを重ね、壁面には日射取得の大きな窓を設けております。

南東・南西に面する2階部分には吹抜けと大きな窓を設け、お家の中に日射を取り込むようにしております。

(冬の日射は南面からたくさん取得できます)

吹抜けは部屋を開放的に感じさせる面もありますが、1階で暖まった空気が浮上し2階を暖める、

外に排気して空気の循環を促す役割もございます。


 

大谷邸_200311_0269

 

 

 

③ 「熱交換型換気により換気による熱損失を防ぐ」

日射で取り込んで得た熱も、換気により損失してしまってはもったいないです。

今回採用しましたpassiv fan は、排気時の熱を給気に含めることで熱の損失を抑え

部屋の暖かさを保持する役割を担います。

 

O邸は冬に暖かな住まいを創れるように設計しましたが、夏はどうでしょうか?

夏の太陽による日射遮蔽を検討しないと、お家の中は暑くなり冷房負荷が大きくなります。

日射遮蔽の有効な手段としては、「外付けブラインド」の採用がオススメです。

https://passiv-blind.jp/side/blind.html

他には、先ほどご紹介させて頂いたpassiv fan の「ナイトパージモード」も便利です。

夏でも夜中は、室温より低い外気の空気を利用し室内の熱を外に逃がすといった機能も

ございます。

(寒暖差のあるこの地域の特徴を生かします)

 

また、HEMSと連動するエアコンを導入しています。

お部屋の温度を自動感知してエアコンを起動したり、

生活リズムをAIで学習するため、

エネルギー効率を図りながら使用できます。

 

窓を小さくすることで熱損失を防ぐ設計もございますが、

それだと冬の日射熱取得量は小さくなり結果として暖房負荷が大きくなります。

 

 

温熱環境の弱点になりやすいとされる窓でも

断熱性能の高い窓を採用したり、季節や方位による太陽の動き方を踏まえた

設計を行えば素敵な住まいを創ることができます。

 

 

UA値: 0.34 W/㎡・K

Q値   : 1.2   W/㎡・K

C値   : 0.3   ㎠/㎡

 

屋根: セルロースファイバー吹込充填断熱 300mm
外壁: セルロースファイバー吹込充填断熱 120mm
エコサームボード外張り断熱     50mm
基礎: 押出法ポリスチレンフォーム       50mm
(基礎内/外周部)
押出法ポリスチレンフォーム       20mm
(基礎内/ベース部)
ビーズ法ポリスチレンフォーム        50mm
(基礎外/外周部)

 

耐震等級:3

 

 

【商品仕様】

キッチン:「ラクシーナ フロートタイプ」(Panasonic)

バスルーム:「Lクラス」(Panasonic)

洗面化粧台:「シーライン フロートタイプ」(Panasonic)

トイレ:「アラウーノSⅡ」(Panasonic)

換気扇:passiv fan(第一種換気)(OK-DEPOT)

給湯器:貯湯ユニット(HE-J37JQ)(Panasonic)

ヒートポンプ( HE-PJ45J)(Panasonic)

フローリング:ラスティックオーク(クリアオイル塗装)(OK-DEPOT)

内装: EM珪藻土(OK-DEPOT)

サッシ:サーモスX  トリプルガラス(ダブルLow-Eガラス アルゴンガス)(LIXIL)

玄関ドア:グランデル2(スタンダード仕様)(LIXIL)

太陽光パネル(ネクストエナジー)

 

 

設計事業部 清水

 

 

 

 

 

 

SNSでシェアする

担当者へ無料メール相談!お気軽にご相談下さい!

お問合せ・資料請求はこちらから

About Me

2024年2月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

タグ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ