浴室のカビを防止するには? リフォームのOKUTA

文字サイズ

  • 標準サイズ
  • プラス
  • ロハススタジオについて
  • 施工事例
  • 店舗情報
  • お問い合わせ

住宅リフォームTOPお風呂・浴室リフォーム浴室のカビを防止するには?

お風呂・浴室リフォーム

浴室のカビを防止するには?

  • 浴室リフォーム1
  • 浴室リフォーム2
  • 浴室リフォーム3
  • 浴室リフォーム4
  • お風呂でお月見!?あったか家族のバスタイム
浴室は一日の疲れを洗い流すリラックスできる場所だからこそ、いつまでも綺麗に・清潔に使い続けたいものです。
しかし、ちょっと油断しているといつの間にかカビが生えてる…なんて経験している方も多いのではないでしょうか。
せっかくの浴室にカビがあると、身体に悪いだけでなく、気分も良くありませんね。
では、なぜ浴室にはカビが出来やすいのでしょうか。
浴室にカビが発生しやすい原因として以下が挙げられます。

浴室にカビが発生しやすい原因

  • ・入浴時の水滴やシャワーなどの水分によって、浴室内の湿度がカビが発生しやすい70%以上になる。
  • ・シャワーや浴槽のお湯によって、温度がカビの繁殖しやすい20~35℃になる。
  • ・カビの栄養成分である、垢や石けんかすなどが壁や浴槽に付着している。

では、どのようにしてカビの発生を予防すればいいのでしょうか。

浴室カビ予防法

(1)カビの栄養素を絶つ
せっけんや垢が残っているとカビの発生の原因になりますので、浴室から出る前に熱めのシャワーで、壁やバスタブの側面等を流すようにします。
(2)低温にする
入浴後、そのままにしておくと温度が高いままになってしまう為、冷たいシャワーで壁や床を流し、温度を下げることでカビを繁殖させにくくします。
(3)湿気を取る
浴室内に湿気を溜め込まないことが最も重要です。入浴後に壁や床の水分を拭き取り、浴室暖房乾燥機を2時間運転、もしくは換気扇を一晩中回すなどして、湿気を取るようにします。
  • お問い合わせ
  • カタログのご請求
  • 見学ご希望の方

0120-19-5955 電話受付時間 9:00-19:00 年中無休

お気に入り事例を見る

  • twitter
  • facebook
  • google+

OKUTA

SSL Certificate

Copyright© OKUTA CORPORATION All Rights Reserved.