窓は奥が深いんです!(LOHAS studio Blog 清水拓海@OKUTAのブログ) リフォームのオクタ

  • phone

    0120-19-5955

  • 文字サイズ

LOHAS studio Blog

清水拓海@OKUTA

窓は奥が深いんです!

2020/02/18

こんにちは!

 

まだまだ寒さが続くこの頃、コロナウィルスに加え花粉も出始めてきましたね。

春分まで残り1ヶ月。

健康第一に早く暖かくなるよう祈り頑張りたいです!

 

最近はマスクをして過ごすことが多いのですが、メガネをかけたうえでマスクをすると

レンズがすぐに曇って、「あ~~~」って思います。

口と鼻から出る呼気が上昇し、

鼻とマスクの隙間から抜けていきレンズで結露する。

こんな身近なところで結露が起こるのだから、

お家の結露対策は重要だなと改めて感じ…

今日も窓のお話をしようと決めました(笑)

 

お家の断熱設計をするにあたり、

断熱材で躯体を覆うようにすることはもちろんのこと、窓の断熱性能をキチンと検討しなくてはなりません!


※弊社、自社製造のセルロースファイバーを使用し断熱工事を行います。

https://em-cell.jp/(セルロースファイバーについてこちらのHPご参照下さい)

 

夏冬の外と室内の温度差が激しい季節、

窓を通した熱の移動が多いため、躯体の断熱性能を向上させても

窓の断熱性能が弱いと建物全体での断熱効果は得られにくいかと思います。

(例えで、ダウンジャケットを羽織っていても、穴が空いていたり袖口の隙間が多いと

風が入り体が冷えを感じる等ど聞きます)

とはいえ、窓といわれても難しいかとも思いますので、

YKK APさんのHPが参考になるかと思います。

https://www.ykkap.co.jp/consumer/comparison/

 

窓は「ガラス」と「障子・枠」部分に大別でき、それぞれ仕様に種類があります

(ガラスは種類が特に多く、性能に違いもあります)

 

ガラスの種類は、

単板ガラス→複層ガラス→Low-E複層ガラス→Low-E複層ガラス(ガス入り)→Low-Eトリプルガラス

という順にグレードが上がっていきます。

障子・枠は、アルミ→アルミ複合樹脂→樹脂(他木製のものも)という流れです。

 

窓の性能にこだわられる方も多くはありませんが、機能性を重視してご採用頂くのも

大切かと思います。

 

次回更にご説明したいと思います!

 

 

SNSでシェアする

担当者へ無料メール相談!お気軽にご相談下さい!

お問合せ・資料請求はこちらから

About Me

素敵な住まいを創るためのご提案ができるよう、色々な物事にアンテナを張って、日々成長し続られるよう努めて参りたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。
好きなこと:音楽のライブに行くこと。好きな食べ物:オムライス、ナムル、アヒージョ、焼き鳥… 苦手な食べ物:チーズ、パクチー…
about meをもっと見る
2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

タグ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ