OKUTA営業マンの教科書『アプローチブック』が取材されました!(LOHAS studio Blog) リフォームのオクタ

  • phone

    0120-19-5955

  • 文字サイズ

LOHAS studio

LOHAS studio Blog

OKUTA営業マンの教科書『アプローチブック』が取材されました!

2015/02/14

今月もあちこち駆け回っています!

リフォーム産業新聞様発行の「リフォームセールスマガジン」。
近々「アプローチブック特集」を組むとのことで、
取材をご依頼いただきました。

アプローチブックとは、
営業マンがお客様に会社説明・商品説明する際に使うツールのひとつ。
情報がぎゅっと詰まっている資料本です。

アプローチブックの形態は業種・会社・人によって様々ですが、
ひとつ共通していることは
『アプローチブックの精度によって商談の精度が変わる』ということ。

お客様にとってはパンフレットの凝縮版、
営業マンにとってはマニュアル本、
とも言えるでしょうか。

⌂⌂⌂⌂

まずはOKUTAの教育制度についてご説明しますね。

OKUTAでは、充実の教育プログラムを設けていますが
その一つに新入社員全員が必修で受講する「カレッジ」があります。
会社の歴史や概要、扱う商品などについて、役員が自ら登壇し
教育を行います。

職種によって受講期間は異なるものの、営業社員はたっぷり3か月!
勉強し、試験をパスしてから支店へ配属されます。

OKUTAでは「アプローチブック」はこのカレッジで配布されます。
カレッジ中は教科書として、実際に営業マンとして独り立ちしてからは
商談の際にお客様へお見せする資料として、
2つの働きをしてくれます。

使い勝手の良いように自分なりにアレンジを加えたり、
資料を追加してパワーアップさせることも必要です。

⌂⌂⌂⌂

さてさて、話を戻します。

今回は「OKUTAの新人営業マンはどのようにアプローチブックを
活用しているか取材したい」というご要望だったため、
Handyman営業部でLOHAS studioハウスクエア横浜店に
駐在している土居(2014年入社)に取材を受けてもらいました。

DSCN7814_R

 

取材隊のお二人をお客様に見立てて説明中。
緊張しながらも笑顔で対応・・・^^


会社のポリシーからリフォームの進め方までまるまるご説明すると
大体1時間ほどかかるそうです。
もちろん、ババッとかいつまんでお話しすることも可能ですが、
より良いリフォームになるように
しっかりとOKUTAについてご説明させて頂ければ・・
という思いでお話させていただいているそうです。

財産であるお家をお任せいただく前には、相互理解が不可欠なんですね。

私も「お客様はこういった説明を受けるんだな~」と
勉強になりました。
やはり現場に出てみないと分からないことがいっぱいですね!

今回の取材内容は「リフォームセールスマガジン4月号」に掲載予定です!
他社様のアプローチブック記事も楽しみです。


リフォーム産業新聞社のご担当者様、
ありがとうございました。


住生活をトータルにサポート! Handyman

現場見学バスツアーなど続々!LOHAS studioイベント情報








SNSでシェアする

担当者へ無料メール相談!お気軽にご相談下さい!

お問合せ・資料請求はこちらから

LOHAS studio

LOHAS studioは、地球環境や健康に配慮した自然素材の住宅やロハスなリフォームを提供しています。埼玉・東京・千葉・神奈川から、14年連続でリフォームデザインコンテスト入賞 通算330点の受賞実績。

カレンダー

2024年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

タグ

スタッフ一覧

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ