これで失敗しらず!リノベーション会社の選び方 リフォームのOKUTA

文字サイズ

  • 標準サイズ
  • プラス
  • ロハススタジオについて
  • 施工事例
  • 店舗情報
  • お問い合わせ

住宅リフォームTOPリノベーションこれで失敗しらず!リノベーション会社の選び方

これで失敗しらず!リノベーション会社の選び方

  • 中古を買ってリノベーション
  • Grand View ~「外」を「内」に引き寄せた伸びやかな空間 ~
  • 家族がつながる、アーバンオアシス
  • 色を楽しみ 色と暮らすサンタフェスタイル
  • 3つのtasteが織り成す癒し空間~英国の執務室・アメリカンカントリー・シンプルモダン~
ライフスタイルや住み良い環境へと住宅を改装するリノベーション。
元の家の良い部分を残しつつ、より良いものへと生まれ変わらせるというのは、非常に魅力的ですよね。
ですが、いざリノベーションをするために会社や業者を探してみたものの、何を基準にして選んだらいいのか分からないという方も多いのではないでしょうか?
このページではリノベーション会社の選び方について、一から解説していきます。

リノベーション会社の選び方

あなたにピッタリのリノベーション会社を選ぶには、まずはあなたのリノベーションタイプを明確にしたうえで、会社を探すことが重要です。
あなたがどんなタイプに当てはまるのか、そしてどういう探し方があるのか、それぞれチェックしていきましょう。

あなたのリノベーションタイプとは

リノベーション会社を選ぶ前に、まずはあなたが希望しているリノベーションのタイプを見極めましょう。
住居の形態とリノベーションの方向性を考えることで、あなたのリノベーションタイプが見えてきます。

住居の形態
  • 戸建て
  • マンション
リノベーションの方向性
  • 物件を新たに購入してリノベーション
  • すでに住んでいる家をリノベーション
住居の形態:戸建て or マンション

戸建てのリノベーションは、賃貸でのリノベーションに比べると自由度が高く、様々な工法を用いることができるのが特徴です。
建築に用いている素材や建て方によって工法も変わりますが、主に木造軸組工法や2×4(ツーバイフォー)工法、プレハブ工法などが用いられています。
また、戸建てのリノベーションでは増築も可能ですが、建築基準法や都市計画法など、法の制約によって思い通りのリノベーションが行えない可能性もあるので、事前にリノベーション業者の方とよく相談しておくことをおすすめします。
ちなみに木造軸組工法は、日本の伝統的な家の組み方で柔軟性が高い工法、北米生まれの2×4(ツーバイフォー)工法は耐荷重や断熱性に強みをもった機能的な工法、プレハブ工法は比較的工期が短く済む工法となっています。
マンションなどの集合住宅でのリノベーションは、管理規約や構造上の問題といった制約を受けることが多く、リノベーションの実施が難しいケースが多いです。
例えば、リノベーションの際に壁を壊して取り替えたり、骨組みをつけ足したりといった作業がありますが、マンションの構造上の問題で壁を壊すことができなかったり、骨組みをつけ足すのに土台の強度が足りなかったりして施工を行えないといったことも珍しくありません。
加えて、水道管などの配管の位置によって改築範囲が限られるケースや管理規約でそもそもリノベーション自体を許可していないケースもあります。
賃貸住宅でのリノベーションを検討している方は、業者の方だけではなく、管理者の方とも相談して決めるようにしてくださいね。

リノベーションの方向性

さて、次にリノベーションの方向性についてです。
中古物件などの購入とリノベーションを合わせて実施するパターンでは、低価格できれいな家に住めるメリットがあります。
中古物件のリノベーションでは新築の物件を購入するよりも、安く済むということも珍しくありません。
ただ、住居の建て方や素材の老朽化によっては自分の理想のリノベーションを実現できない可能性もあるので、業者の方に相談してアドバイスをもらってみるのがいいでしょう。
中古住宅の紹介から物件のリノベーションまでワンストップで対応してくれる会社もあるので、そういった会社を探してみるのもいいでしょう。
物件調査からデザインまで一貫して携われるので、齟齬がなくなります。
既に住んでいるお住まいをリノベーションするケースでは、「子供の成長に合わせて部屋の間取りを組み替えたい」「窓が無くて暗い廊下を明るくしたい…」など、生活環境に合わせた改善できるのがメリットです。
改築したい部分や修繕の目的などのリストを作っておくのもいいかもしれません。
また、リノベーションに際して、助成金を受けられることもあるので、お住まいの地域のホームページや役場で確認してみるといいでしょう。
リノベーションをする対象の住居が戸建てなのかマンションなのか、そして、既に住んでいる住居をリノベーションするのか、購入と同時のリノベーションを予定しているのか、それぞれ明確にしたうえで次のステップに進みましょう。

リノベーション会社を選ぶさいのポイント

折り込みチラシにとどまらず、インターネットで探してみてもリノベーション会社は沢山あります。
では実際にどういったポイントを目安に選ぶのがいいのでしょうか?
観点別にみていきましょう。

リノベーション会社の得意分野と自分の目的がマッチしているか

自分が思い描いている改修内容と依頼するリノベーション会社の得意分野が一致していることは非常に重要です。
というのも、一口にリノベーション会社といっても様々で、デザイン性に強みを持っている会社や耐震設計を得意としている会社、水回りの改修を得意としている会社など、その会社の得意分野によって特徴が大きく異なります。
ですから、リノベーション会社を選ぶさいには施工事例や会社概要などを参考にして、自分の希望しているリノベーションの内容と会社の得意分野がマッチしているかを見極めるようにしましょう。

豊富な施工事例や実績があるか

ホームページやパンフレットなどに、施工事例や実績が掲載されていることは信頼の証です。
会社のホームページやパンフレットを見て、実績や施工事例の紹介があるかどうか確認してみるようにしましょう。
また、自分の理想像に近い施工事例があるかどうかも確認しておくといいでしょう。

親切で丁寧なプランニングや対応をしてくれるか

当たり前のことかもしれませんが、自分が出せる予算の中でいかに理想のリノベーション住宅に近づけてくれるかというのは大事なポイントです。
ですから、細い部分まで打ち合わせをしてくれるリノベーション会社や、詳細な見積もりまで提示してくれる会社を選ぶようにしましょう。

アフターサービスは充実しているか

これからも末永く暮らしていく家だからこそ、リノベーションのときだけでなく、その先のアフターサービスも充実している会社を選ぶようにしましょう。
アフターサービスが充実している会社だと、今後のトラブルが起きたときも安心して任せることができます。
長期保証を設けているリノベーション会社もありますので、選ぶ際には保証期間についても確認するようにしましょう。

LOHAS studioのアフターサービスについて

LOHAS studioでは、メンテナンス・アフターサービス専門のHandymanの「Handyman」事業部を配備しており、首都圏50店舗の安心ネットワークで、緊急時のトラブルに迅速に対応します。
14,300世帯(2018年7月末)が加入する会員制サービス「LOHAS CLUB」をご用意しているほか、最長10年の工事保証書発行や定期点検以外に様々なライフスタイルをサポートする会員制サービスを提供しています。
また、水まわりや内装のメンテナンス、軽作業など最高56種類の無料作業サービスもご提供しています。
「LOHAS CLUB」は、お電話1本で365日24時間完全サポート。夜間・休日のトラブル・緊急時の応急処置などをサポートします。
詳しくは、LOHAS studioのアフターサービスをご覧ください。
LOHAS studioは、お客様のお家のホームドクターとして、住み良い環境作りのお手伝いをしています。水まわりのトラブルや内装の補修でお困りの方は、お気軽にお問い合わせください。
  • お問い合わせ
  • カタログのご請求
  • 見学ご希望の方

0120-19-5955 電話受付時間 9:00-19:00 年中無休

お気に入り事例を見る

  • twitter
  • facebook
  • google+

OKUTA

SSL Certificate

Copyright© OKUTA CORPORATION All Rights Reserved.