マンションリフォーム費用の相場 リフォームのOKUTA

文字サイズ

  • 標準サイズ
  • プラス
  • ロハススタジオについて
  • 施工事例
  • 店舗情報
  • お問い合わせ

住宅リフォームTOPマンションリフォームマンションリフォーム費用の相場

マンションリフォーム費用の相場

  • マンションリフォーム
  • マンションリフォーム2
  • マンションリフォーム3
  • マンションリフォーム4
  • マンションリフォーム5

マンションリフォームにかかる費用はどれくらいが相場なのか誰もが気になるところかと思います。
通常、リフォーム費用は、システムキッチンやフローリング材、ユニットバスなどの材料費・設備費と、解体撤去や設備の設置、タイル貼りなどの工事費、及び、工事以外に掛かる人件費や保険料、営業経費などの諸費用からなります。それに加え、どこまでデザインや素材にこだわるのかといったことや、マンションの場合には建物の構造や配管設備などの状況によっても大きく変わります。
そこで、ここでは、「キッチン」「バス・浴室」「リビング・ダイニング」の場所ごとにかかるマンションリフォーム費用の一般的な相場を紹介しますので、是非、マンションリフォームを検討中の方は参考にして下さい。

マンションリフォームの費用の相場

マンションリフォームの平均費用は大体180万程度といわれています。
しかし、リフォームする場所や修繕の内容によって費用は変わります。上記の金額も一つの目安としておくようにしましょう。
マンションでのリフォームは制約が多く、リフォーム範囲が限られているため、戸建てのリフォームより安く済むことが多いです。リフォームをする前に、業者の方と入念にすり合わせてかかる費用を明確にしておきましょう。

リフォーム内容によって大きく変わる?

リフォーム内容によって必要な費用は変わります。 リフォームに使用する素材のほか、リフォームする場所によっても値段は変わります。
キッチンや浴室などの水まわりのリフォームは排水管やダクトの位置が関係するため、高くなってしまうこともあります。玄関や寝室のリフォームは比較的安い費用でリフォームが可能ですが、高価な石材を使用すれば高くついてしまいます。
リフォームをする際には、リフォーム内容をよく把握し、自分の経済事情を考慮して決めるようにしましょう。

具体的な費用を知りたい場合はどうしたらいい?

具体的な工事費用を知るには、リフォーム内容を明確に設定したうえで、業者の方に見積書を頼みましょう。リフォーム内容が同じでも、業者によって施工費用は変化するので、自分が納得できる金額でリフォームできる会社を選んでみてくださいね。 詳しくは、お住まいに関するお問合せや、お見積りのご相談からお問い合わせください。

リフォーム事例と実際にかかった費用

スケルトンリフォームとは

「スケルトン」は住宅の骨組みのことを指します。つまり、スケルトンリフォームは骨組み以外の全てをリフォームすることを表しています。
スケルトンリフォームのメリットは、既存の間取りや設備にとらわれることなく、自分の好きなようにリフォーム内容を決められるところです。
一方で、骨組み以外の全て変えるリフォームですから、費用や工期がかさんでしまうというデメリットも。とはいえ、新築物件を購入するよりも安く済む場合が多いため、お安くキレイなお住まいを実現したい方にはおすすめの方法です。

マンションリフォームの施工事例

マンションリフォームの施工事例を2つご紹介します。

憧れのカリフォルニアスタイルの家に
夢が叶った!海辺を想うブルーカラーに囲まれて(マンション)

施工費用:12,000,000円 工期:60日間 築年数:22年

結婚を機に新居をお探しのご夫妻に、物件の購入からリフォームまでワンストップでご提供。ご希望のカリフォルニアスタイルに合わせて、ブルーとホワイトを基調にした爽やかな空間が誕生しました。LDKは採光性・通気性ともにバツグン、憧れの対面式キッチンは機能的でありながら、お洒落な雰囲気で部屋の景観ともマッチしています。
そのほか、暮らしに役立つ収納スポットを多数ご用意した、至れり尽くせりの快適空間が実現しました。
この施工事例の詳しい内容は、夢が叶った!海を辺を想うブルーカラーに囲まれて(マンション)をご覧ください。

マンションの一室が上品なカフェスタイルに早変わり
グレートーンで叶える 上品な大人のカフェStyle(マンション)

施工費用:10,640,000円 工期:約90日間 築年数:14年

ナチュラル素材とラフな金属がこなれ感を演出します。
L字型の収納を大胆に撤去することで、部屋が一気に開放的に。ひとつながりになったLDKは団欒が楽しめる落ち着いた空間へと変わりました。
もとの収納スペースはダイニングの壁に大容量の収納スポットとしてリフォームを行いました。レトロな扉を取り付けたことで、部屋のアクセントとしても機能してくれます。
この施工事例の詳しい内容は、グレートーンで叶える 上品な大人のカフェStyle(マンション) をご覧ください。

リフォームする部位ごとの一般的な相場

リフォームをする部位ごとの相場価格をチェックしていきましょう。

キッチンをリフォームする場合の相場

マンションでのキッチンリフォーム費用の相場は、一般的に、50万から300万円であり、中でも100万から150万円が中心といわれています。
費用に大きく影響を与える要素は、レイアウトを変更するかどうかです。これは、給排水設備も移動する工事が発生してしまうためであり、キッチンを移動させないのであれば、費用を大幅に抑えることができます。
また、せっかくのリフォームだからと、設備を充実させたのはいいけど最初しか使わず、無意味な設備となってしまわないよう、リフォーム後のキッチンの使い方をしっかりと想像して検討するようにしましょう。

手入れしやすいステンレスキッチン

手入れしやすいステンレスキッチン
中古マンションを購入し、リフォームすることで、和室を取り込んで大きくLDKを造り替えました。キッチンには、プロ仕様のステンレスキッチンを採用し、衛生的で飽きのこないデザインに仕上げることができました。

対面式アイランドキッチン

対面式アイランドキッチン
2列型のキッチンは、二世帯が使いやすく、LDKを有効に活用できるよう配置。
アイランドキッチンにダイニングテーブルをつなげるとゆったりとしたリビングルームへ。

バス・浴室をリフォームする場合の相場

マンションでのバス・浴室リフォーム費用の相場は、一般的に、50万から200万円であり、中でも50万から100万円が中心といわれています。
マンションではシステムバス(ユニットバス)の交換が大半であり、費用に大きく影響を与える要素は、システムバスのグレードです。最新のユニットバスであれば、最新の設備が導入されており、その分、費用は高くなります。ただし、近年、床暖房やミストサウナなど様々な設備がでてきており、中には「普段の生活で本当に使うの?」といったものもあるかと思いますので、リフォーム後の浴室の使い方をしっかりと想像して検討するようにしましょう。

ユニットバスの交換

ユニットバスの交換
3LDKの中古マンションを購入し、自分たちの好きな素材やデザインにこだわり、リフォームを行いました。浴室は、老朽化が進んでいたユニットバスを交換し、清潔な白を基調とした明るい空間に仕上げました。

悠々と和めるバスルーム

悠々と和めるバスルーム
マンションを購入し、水廻りを中心に配置を見直し、オリジナリティ溢れる住まいにリフォームしました。バスルームは、芳醇で気品あるブラウンの配色にし、悠々と和みたいという要望を実現させました。

リビング・ダイニングをリフォームする場合の相場

マンションでのリビング・ダイニングリフォーム費用の相場は、一般的に、100万から500万円であり、中でも150万から300万円が中心といわれています。
費用に大きく影響を与える要素は、レイアウトを変更するかどうかです。壁紙やクロスの貼り替えなどですむ場合には費用を抑えることができますが、レイアウトの変更が発生する場合には大掛かりな工事が必要となるため、その分、費用が高くなります。なお、近年では、無垢の木材を使用したフローリングなどの自然素材を採用する場合も増えてきています。環境や健康に優しいという点が魅力的であり、品質がよくお手頃の価格のものもでてきており、選択肢の一つとして検討してみるのもよいでしょう。

ホームシアターリビング

ホームシアターリビング
中古マンションを購入し自然素材を採用したスケルトンリフォームを行いました。天井から100インチのスクリーンを下げることで、リビングがシアタールームに早変わりします。

カリフォルニアンテイストのリビング

カリフォルニアンテイストのリビング
長年人が住んでいなかったマンションをリフォームして、新たな生活をスタートさせました。トイレは、ナチュラルな木目を採用し、 棚-壁-床の直線状を同系色にまとめることで、統一感があり落ち着ける空間になりました。

洗面台をリフォームする場合の相場

洗面台のリフォーム相場は100万円以下に収まるものがほとんどです。
デザインのみの変更などお安いものだと12万円程度で済むものもありますが、洗面所の空間一帯をつくり変えるリフォームであれば100万円を超えるケースも。
洗面所のリフォームで洗面台を広くしたり、収納場所を追加したりするリフォームが人気です。
お子様や高齢者の方は使いやすいように、ユニバーサルデザインにつくり変えるのもおすすめです。

マンションリフォームに失敗しないために

マンションリフォームに失敗しないようにするために、以下のポイントを気をつけるようにしましょう。

  • 管理規約を必ず確認しておく
  • 専有部分と共有部分を把握しておく
  • リフォーム中に過ごす場所を決めておく
  • 業者とのすり合わせ・打ち合わせを入念に
  • リフォーム前には近隣の住人にあらかじめ断りをいれておく
  • 住宅ローンにリフォーム費用が組み込めるか、事前に銀行に確認しておく
  • リフォーム前提で住宅の購入を考えている場合、リフォーム業者と相談しながら決める

管理規約をしっかりと確認し、リフォーム工事の可不可やリフォームをできる範囲を明確に把握しておきましょう。また、リフォーム中に過ごす場所や生活費用も考慮にいれて資金の工面をしてください。リフォーム中に過ごす場所やお金がなくなってしまった、なんてことが無いように気をつけてくださいね。
また、理想のリフォームを実現するためにリフォーム業者の方々との打ち合わせを入念に行いましょう。入念な打ち合わせをすることで、正確な見積もりが出せるため、費用を確認する面でも非常に役立ちます。
詳しくは、マンションリフォームの失敗しないポイントをご覧ください。

まとめ

マンションリフォームの相場費用を、施工事例を交えて紹介してきました。
具体的な費用を知るには、リフォーム会社の方々との相談が必要です。面倒に感じることもあるかもしれませんが、手を抜かずしっかりと打ち合わせるようにしましょう。

  • お問い合わせ
  • カタログのご請求
  • 見学ご希望の方

0120-19-5955 電話受付時間 9:00-19:00 年中無休

お気に入り事例を見る